メインメニューを開く

シャーダル級戦車揚陸艦英語: Shardul-class tank landing ship)は、インド海軍が運用する戦車揚陸艦の艦級。

シャーダル級揚陸艦
INS Shardul (L16).JPG
基本情報
艦種 戦車揚陸艦 (LST)
建造所 ガーデン・リーチ造船所
運用者  インド海軍
就役期間 2007年- 現在
前級 マガール級
次級 INS ジャラシュワ
要目
排水量 5,650トン
全長 125.0 メートル (410.1 ft)
最大幅 17.5メートル (57 ft)
吃水 4.0メートル (13.1 ft)
主機 キルロスカ ピルスティク12 PA6 STCディーゼルエンジン×2基
推進器 スクリュープロペラ×2軸
速力 16 ノット (30km/h)
乗員 個艦要員: 156名
上陸部隊: 500名
兵装
  • CRN-91英語版 30mm対空機関砲×4基
  • VM-18ロケットランチャー×2基
搭載機 シーキングまたはドゥルーブ×1機
電子戦
対抗手段
チャフ発射器
テンプレートを表示

設計・能力編集

本級はマガール級揚陸艦の発展型であり、エンジンなどの装備の約90%を国産化している。

艦内は465.8立方メートルの空間を確保しており、一個中隊相当の主力戦車装甲戦闘車両10両程度を収納することが可能である。

同型艦編集

脚注編集

  1. ^ INS Kesari commissioned Archived June 21, 2008, at the Wayback Machine.
  2. ^ “Another naval ship heads for Seychelles”. The Hindu. (2009年5月8日). http://www.thehindu.com/todays-paper/tp-national/tp-andhrapradesh/article1235210.ece 2015年2月21日閲覧。 
  3. ^ Balajj, J. (2008年4月8日). “INS Airavata for basin trials in May”. The Hindu. http://www.hindu.com/2008/04/08/stories/2008040859740800.htm 2015年2月21日閲覧。 
  4. ^ Image of INS Airavat”. Press Information Bureau. Government of India (2009年5月19日). 2015年2月21日閲覧。
  5. ^ Image during Commissioning ceremony”. Press Information Bureau. Government of India (2009年5月19日). 2015年2月21日閲覧。

関連項目編集

  ウィキメディア・コモンズには、シャーダル級戦車揚陸艦に関するカテゴリがあります。