シュッタルナ3世

古代メソポタミア、ミタンニの王

シュッタルナ3世Shuttarna III)は、古代メソポタミアミタンニの王。

シュッタルナ3世
Shuttarna III
ミタンニ
在位 紀元前14世紀後半

王朝 ミタンニ
父親 アルタタマ2世
テンプレートを表示

略歴編集

シュッタルナ3世は、紀元前14世紀のミタンニの短い期間の王。シュッタルナ3世はトゥシュラッタの王位を簒奪したアルタタマ2世の息子であった。

シュッタルナ3世はアッシリアからの支援を模索したが、ヒッタイトが首都に向かって進軍し、シャッティワザを王位に就かせた際に敗北した。

脚注編集

注釈編集

出典編集