メインメニューを開く

ショートトン英語: short ton)は、米国慣用単位ヤード・ポンド法)の質量単位である。2000 ポンド(lb)と定義され、正確に907.18474 キログラム(kg)に等しい。

ショートトン
short ton
記号 t, s.t., s/t, S/T
度量衡 ヤードポンド法米国慣用単位
質量
SI 907.18474 kg
定義 2000 lb
テンプレートを表示

目次

使用状況編集

アメリカ合衆国編集

アメリカ合衆国では、ショートトンは単にトン(ton)と呼ばれることが多い[1] 。これに対し、メートル法トン(メトリックトン)はtonneと綴って明確に区別している。ただし、アメリカでも「トン」をメートルトン(世界の穀物生産量など)や帝国単位ロングトン(海軍の艦[2]など)の意味で使用している例も見られる。

ロングトンもショートトンも20ハンドレッドウェイトと定義されているが、ハンドレッドウェイトが米国慣用単位では100ポンド、帝国単位では112ポンドとなっている[1]

重量ショートトン(short ton–force)は2,000 重量ポンド (8,896.443230521 N)である。

イギリスとイギリス連邦諸国編集

イギリスでは、ショートトンはあまり使われない。「トン」と言えば通常はロングトンのことを指す。カナダ以外のイギリス連邦諸国もイギリスに倣った。カナダでは隣国アメリカに合わせてショートトンを使用していたが、現在はメートルトンを主に使用しており、ヤード・ポンド法のトンではないことを明示するためにメガグラムとも呼んでいる。

世界的な使用法編集

混乱を避けるために、特に国際的な環境では、「ショートトン」「ロングトン」「メートルトン」のようにフルネームを使用することが推奨される。

関連項目編集

出典編集

  1. ^ a b NIST Handbook 44 Specifications: Handbook 44 – 2013 Appendix C – General Tables of Units of Measurement”. p. C-6 (2006年4月26日). 2008年10月13日閲覧。 “20 hundredweights = 1 ton”
  2. ^ Naval Architecture for All”. United States Bureau of Transportation Statistics. 2008年10月13日閲覧。