シルビオ・ブランコ

シルビオ・ブランコSilvio Branco1966年8月26日 - )は、イタリアプロボクサー。元WBA世界ライトヘビー級王者。長身で、長いリーチを存分に活かしたアウトボクシングが得意。ひらひらの付いたトランクスがトレードマークになっている。

シルビオ・ブランコ
基本情報
本名 シルビオ・ブランコ
通称 Il Barbaro
階級 ライトヘビー級
国籍 イタリアの旗 イタリア
誕生日 (1966-08-26) 1966年8月26日(54歳)
出身地 ラツィオ州チヴィタヴェッキア
スタイル オーソドックス
プロボクシング戦績
総試合数 69
勝ち 58
KO勝ち 35
敗け 9
引き分け 2
テンプレートを表示

2004年アルツロ・ガッティと好勝負を行ったスーパーライト級ジャンルーカ・ブランコは実の弟である。

来歴編集

ミドル級時代編集

シルビオ・ブランコは1988年7月14日にイタリアでプロデビューする。国内で勝利を重ね、イタリアミドル級タイトルも1993年8月20日に獲得する。翌1994年10月14日にはミゲール・アローヨを判定で破りWBCインターナショナルミドル級タイトルを獲得する。1995年2月22日にはEBUのタイトルに挑戦するが、これは失敗した。しかし8月2日にIBFインターコンチネンタルのタイトル獲得に成功し、1996年9月12日にはトーマス・テイトを判定で破ってWBUミドル級タイトルを獲得した。同タイトルを6度防衛した後、1998年12月18日に失い、その後階級をスーパーミドル級にあげた。

スーパーミドル級時代編集

2000年4月15日にグレンコフ・ジョンソンを判定で破り、WBUスーパーミドル級タイトルを獲得する。同年12月16日にはIBF王者のスベン・オットケに挑戦するが、12回判定で敗れタイトル獲得はならなかった。翌年にはさらに階級をライトヘビー級に上げる。

ライトヘビー級時代編集

階級を上げて2002年2月9日にIBFインターコンチネンタルライトヘビー級タイトルを獲得する。その後、EBUタイトル獲得に失敗するが、2003年10月10日にメディ・サヌーヌを11回TKOで破りWBAライトヘビー級タイトルを獲得。しかし、初防衛戦でファブリス・ティオゾに敗れてタイトルを失った。その後、2004年12月21日には空位のWBAインターコンチネンタルタイトルを獲得し、2006年7月27日にはマニー・シアカを12回判定で破り、WBAの暫定王者になる。そしてWBA正規王者のファブリス・ティオゾが引退したため、正規王者に認定された。

獲得タイトル編集

関連項目編集

外部リンク編集

前王者
メディ・サヌーヌ
WBA世界ライトヘビー級王者

2003年10月10日 - 2004年3月20日

次王者
ファブリス・ティオゾ
暫定王座決定戦 対戦者
マニー・シアカ
WBA世界ライトヘビー級暫定王者
2006年7月27日 - 2006年10月19日
次暫定王者
正規認定により消滅
空位
前タイトル保持者
ファブリス・ティオゾ
WBA世界ライトヘビー級王者

2006年10月19日 - 2007年4月28日

次王者
スティーピ・ダービシュ