メインメニューを開く

シヴァージー2世マラーティー語:शिवाजी, Shivaji II, 1696年6月9日 - 1726年3月14日)は、インドデカン地方マラーター王国の君主(在位:1700年 - 1708年)。コールハープル・マラーター王国の君主(在位:1710年 - 1714年)でもある。

シヴァージー2世
Shivaji II
マラーター王
Shahu Chhatrapati Shivaji II.jpg
シヴァージー2世
在位 1700年3月10日 - 1708年1月12日
戴冠 1700年3月10日
別号 マハーラージャ
チャトラパティ

出生 1696年6月9日
シェンジ
死去 1726年3月14日
パンハーラー
子女 ラージャーラーム2世
王家 ボーンスレー家
宗教 ヒンドゥー教
テンプレートを表示

生涯編集

1696年6月9日、マラーター王ラージャーラームとその妃ターラー・バーイーの息子として生まれた[1]。このとき、父は南インドシェンジに籠城し、ムガル帝国と戦っていた(シェンジ包囲戦)。

1698年1月、シェンジは長い籠城の末に陥落したが、ラージャーラームは逃げることに成功し、サーターラーへと逃げた[1]

1700年3月3日、父ラージャーラームが死亡すると、その息子であるシヴァージーがシヴァージー2世として王位を継承した。なお、彼は幼かったため、母であるターラー・バーイーが王国の摂政となった[1]

1707年5月、かつてのマラーター王サンバージーの息子シャーフーが釈放され、王位を主張してサーターラーに向かって戻ると、シヴァージー2世を擁するターラー・バーイーと対立した[1]

だが、同年10月、ターラー・バーイーの軍はシャーフーの軍勢にケードで敗れ(ケードの戦い)、1708年1月12日にシャーフーは即位式を挙げ、シヴァージー2世は廃位された。

その後、1710年にシヴァージー2世はシャーフーよりコールハープルに領地を与えられ、 マラーター王国の分国コールハープル・マラーター王国の王となった[1]

だが、1714年8月2日にシヴァージー2世は弟のサンバージー2世に廃位された。そののちパンハーラーに幽閉され、1726年3月14日天然痘で死亡した[1]

出典・脚注編集

  1. ^ a b c d e f Satara 3

関連項目編集