メインメニューを開く

シーズ・オール・ザット

シーズ・オール・ザット』(原題: She's All That)は1999年製作のアメリカ映画。主演。主題歌はシックスペンス・ノン・ザ・リッチャーの『Kiss Me』。ティーン・エイジャーを中心に評判を呼び、予想外のヒット作となった。

シーズ・オール・ザット
She's All That
監督 ロバート・イスコーブ
脚本 R・リー・フレミング・Jr.
製作 ピーター・エイブラムズ
ロバート・L・レヴィ
リチャード・N・グラッドスタイン
製作総指揮 ボブ・ワインスタイン
ハーヴェイ・ワインスタイン
出演者 レイチェル・リー・クック
フレディ・プリンゼ・Jr.
音楽 アマンダ・シアー=デミ
撮影 フランシス・ケニー
編集 ケイシー・O・ロアーズ
公開 アメリカ合衆国の旗 1999年1月29日
日本の旗 2000年7月1日
上映時間 95分
製作国 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
言語 英語
製作費 $10,000,000
テンプレートを表示

あらすじ編集

生徒会長で学校一ハンサムなザックは、プロム(卒業記念ダンスパーティー)の直前にガールフレンドのテイラーに振られてしまう。そんなザックに友人のディーンは「学校一冴えない女の子をプロム・クィーンに出来るか?」という賭けをもちかける。その賭けの対象になったのは黒縁メガネで根暗なレイニーだった。

スタッフ編集

  • 監督:ロバート・イスコーブ
  • 製作:ピーター・エイブラムズ、ロバート・L・レヴィ、リチャード・N・グラッドスタイン
  • 脚本:R・リー・フレミング・Jr.
  • 製作総指揮:ボブ・ワインスタイン、ハーヴェイ・ワインスタイン
  • 共同制作総指揮:ジル・ソベル・メシック、ジェレミー・クラマー

キャスト編集

外部リンク編集