ポール・ウォーカー

アメリカ合衆国の俳優 (1973-2013)

ポール・ウィリアム・ウォーカー4世(Paul William Walker IV, 1973年9月12日 - 2013年11月30日)ことポール・ウォーカーは、アメリカ合衆国カリフォルニア州出身の俳優。身長188cm。ブラジリアン柔術茶帯(死後、黒帯が寄贈された)。

ポール・ウォーカー
Paul Walker
Paul Walker
2009年
本名 Paul William Walker IV
生年月日 (1973-09-12) 1973年9月12日
没年月日 (2013-11-30) 2013年11月30日(40歳没)
出生地 カリフォルニア州グレンデール
死没地 カリフォルニア州サンタクラリタ
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
身長 188cm
職業 俳優
活動期間 1975年 - 2013年
公式サイト 公式ウェブサイト
主な作品
カラー・オブ・ハート
バーシティ・ブルース
シーズ・オール・ザット
ザ・スカルズ/髑髏の誓い
ワイルド・スピード』シリーズ
ロードキラー
タイムライン
イントゥ・ザ・ブルー
父親たちの星条旗
テンプレートを表示

経歴 編集

イングランド、アイルランドおよびドイツ系[1]、母はモデル、父のポール・ウィリアム・ウォーカー3世[2]はアマチュアボクサーで2度ゴールデン・グローブを獲得するほどであったが、家族を養うために下水道工事の下請け業を営んでいた。父方の祖父"アイリッシュ"ビリー・ウォーカーも、プロボクサーとして活躍していた[3][4]。弟2人(ケイレブ・ウォーカーコディ・ウォーカー)がいる[5]

母の影響で2歳の頃に赤ちゃんモデルとして活動を始め、いくつかのCMに出演した[6]後、1980年代前半には子役として活躍し、B級映画テレビドラマに出演した。高校進学後、いったんショービズの世界から離れて数年はごく普通の高校生活を送る。在学中、子役時代からのエージェントから声がかかり、アルバイト感覚で俳優活動を再スタートさせる。高校卒業後にいくつかのコミュニティ・カレッジ生物海洋学を学ぶも[7]コンスタントに仕事が入り、その後は復学・休学を繰り返す。

1990年代後半から、映画にキャスティングされるようになり、ルックスからティーン映画への出演が多くなる。1999年の『バーシティ・ブルース』『シーズ・オール・ザット』あたりからティーンの間で注目された。

2001年、ヴィン・ディーゼルと共に出演したカーアクション映画ワイルド・スピード』が大ヒットし、世界的にも知られる。続編にも出演(第3作目を除く)。第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』の撮影期間中、下記の事故によって死去した。

事故死 編集

 
ポール・ウォーカーの墓

2013年11月30日、フィリピンの台風罹災者のための資金提供を募るチャリティーイベントに出席した後、ロジャー・ロダス(Roger Rodas、38歳。ポールの友人でレーシングドライバー。資金面での相談相手にもなっていた人物)が運転する赤いポルシェ・カレラGTの助手席に乗り、帰路についた。

しかし15時30分 (PST)、カリフォルニア州サンタクラリタでコンクリート製の街灯街路樹に衝突する事故を起こし爆発炎上。2人は現場で死亡が確認された[8][9][10][11][12]。40歳没。

事故の様子は防犯カメラなどに記録されており、それらの分析から、現場は制限速度45 mph (72 km/h) であったが、運転していたロダスは80 mph (128 km/h) ~ 95mph (150 km/h) 程の速度を出していたことが判明した。

TMZによると裁判所は、事故の責任が運転していたロジャーに一部あるとして、ポール・ウォーカーの娘メドウ・ウォーカーは1000万ドルの損害賠償の支払いを受け取ることが決定したことが、明らかになった[13]

遺作 編集

遺作である第7作『ワイルド・スピード SKY MISSION』は、クランクアップ前にポールが交通事故死したことにより、一部の登場シーンではCGによる合成およびケイレブとコディによる代役が用いられている。今作のエンドクレジットではポールに捧ぐという一文がある。

私生活 編集

元ガールフレンドとの間には1998年に生まれた一人娘(メドウ・レイン・ウォーカー)がいる[14]が、結婚はしていなかった。なお、娘はモデルをしており[15]、2021年10月には結婚を発表している。なお、父の死後ではあるが父がシリーズ出演していた事で有名な『ワイルド・スピードシリーズ』の一つである『ワイルド・スピード/ファイヤーブースト(原題:Fast X)』にカメオ出演したことがある[16]

大の自動車好きでもあり、『ワイルド・スピードシリーズ』に登場したトヨタ・スープラや日産・スカイラインGT-Rを、実生活でも所有していた。

2011年、日産・GT-R(R35)を運転しに横須賀市を訪れたこともある。

主な出演作品 編集

公開年 邦題
原題
役名 備考 吹き替え
1986 モンスター・イン・ザ・クローゼット/暗闇の悪魔
Monster in the Closet
プロフェッサー 坂本千夏
1987 殺人サイボーグ リタリエーター
Programmed to Kill
ジェイソン・マシューズ 増田裕生
1998 ディードル・ブラザーズ/悪ノリ双子の大作戦
Meet the Deedles
フィル・ディードル
カラー・オブ・ハート
Pleasantville
スキップ・マーティン 私市淳
1999 バーシティ・ブルース
Varsity Blues
ランス・ハーバー 成田剣
シーズ・オール・ザット
She's All That
ディーン・サンプソン 相沢正輝
ブロークダウン・パレス
Brokedown Palace
ジェイソン クレジットなし 吉田孝
2000 ザ・スカルズ/髑髏の誓い
The Skulls
ケレブ・マンドレーク 渋谷茂
2001 ワイルド・スピード
The Fast and the Furious
ブライアン・オコナー 森川智之(ソフト版)
堀内賢雄テレビ朝日版)
高橋広樹ザ・シネマ版)
ロードキラー
Joy Ride
ルイス・トーマス 坪井智浩(ソフト版)
森川智之(テレビ東京版)
2003 ワイルド・スピードX2
2 Fast 2 Furious
ブライアン・オコナー 森川智之(ソフト版)
堀内賢雄(テレビ朝日版)
タイムライン
Timeline
クリス・ジョンストン 玉木宏
2004 NOEL ノエル
Noel
マイク・ライリー 咲野俊介
2005 イントゥ・ザ・ブルー
Into the Blue
ジャレッド 森川智之
2006 ワイルド・バレット
Running Scard
ジョーイ・ガゼル 小杉十郎太
南極物語
Eight Below
ジェリー・シェパード 平田広明
父親たちの星条旗
Flags of Our Fathers
ハンク・ハンセン 森川智之[17]
2007 ボビーZ
The Death and Life of Bobby Z
ティム・カーニー
2008 L プロジェクト
The Lazarus Project
ベン
2009 ワイルド・スピード MAX
Fast & Furious
ブライアン・オコナー 高橋広樹(劇場公開版)
藤原啓治(テレビ朝日版)
2010 テイカーズ
Takers
ジョン・ラーウェイ 土屋直人
2011 ワイルド・スピード MEGA MAX
Fast Five
ブライアン・オコナー 高橋広樹(劇場公開版)
尾崎英二郎(機内上映版)
2013 逃走車
Vehicle 19
マイケル・ウッズ 兼製作総指揮 高橋広樹[18]
ハリケーンアワー
Hours
ノーラン・ヘイズ 兼製作総指揮 阪口周平
ワイルド・スピード EURO MISSION
Fast & Furious 6
ブライアン・オコナー 高橋広樹[19]
スティーラーズ
Pawn Shop Chronicles
ロウドッグ 兼製作 日野聡
2014 フルスロットル
Brick Mansions
ダミアン・コリアー 遺作 森川智之
2015 ワイルド・スピード SKY MISSION
Fast & Furious 7
ブライアン・オコナー 遺作 高橋広樹[20]

日本語吹き替え 編集

主に担当したのは、以下の二人である。

森川智之
ワイルド・スピード』(ソフト版)で初担当。以降、『父親たちの星条旗』『ボビーZ』など主に初期の出演作を担当。
ポールの訃報を知った際には「私は彼の出演作品を何作か吹き替えさせていただきましたが、あまりにも突然の訃報に言葉が出ません。これからの彼の活躍が観られないと思うと、とても残念でなりません」とブログで追悼の言葉を綴っている[21]
高橋広樹
ワイルド・スピード MAX』(劇場公開版)で初担当。以降、同シリーズなど後期の作品を担当[22]
ワイルド・スピード SKY MISSION』公開時には「ありがとうポール。そして彼の弟たち、そして全てのファミリーのみんな」と撮影半ばで急逝したポールと代役を務めた弟二人に感謝の言葉を寄せた[23]

このほかにも、堀内賢雄成田剣平田広明咲野俊介小杉十郎太坪井智浩阪口周平日野聡なども声を当てている。

出典 編集

  1. ^ Betsey Alma OEFINGER b. 28 Oct 1922 Meriden New Haven County, Connecticut, U.S.A. d. 7 Mar 1991 Meriden New Haven County, Connecticut, U.S.A.: Our Family History”. Germans2franklincountyma.info. 2013年6月13日閲覧。
  2. ^ 故ポール・ウォーカーさんの父、孫に続き、事故車のポルシェを訴える|シネマトゥデイ”. シネマトゥデイ. 2021年12月2日閲覧。
  3. ^ Keck, William (2005年9月27日). “Fame lets Paul Walker dive in”. USA Today. http://www.usatoday.com/life/people/2005-09-27-paul-walker_x.htm 2008年9月28日閲覧。 
  4. ^ Atkin, Hillary (2003年6月6日). “Walker's in the 'Fast' lane to film stardom”. USA Today. http://www.usatoday.com/life/movies/news/2003-06-05-paul-walker_x.htm 
  5. ^ 故ポール・ウォーカーさんにそっくりな弟、俳優として本格デビュー - シネマトゥデイ
  6. ^ Chean, Steven (2003年6月15日). “Walker on the wild side”. 2008年9月28日閲覧。 USA Weekend
  7. ^ Paul Walker bio: Fast & Furious Actor”. 2008年9月28日閲覧。 Tribute.ca
  8. ^ Publicist: Fast & Furious Actor Paul Walker Dies in Car Crash TIME Archived 2013年12月9日, at the Wayback Machine.
  9. ^ 'Fast and Furious' Star Paul Walker Killed in Crash in Los Angeles ABC News
  10. ^ Paul Walker dead at 40: 'Fast and Furious' star killed in fiery car crash NY Daily News
  11. ^ 'Fast & Furious' star Paul Walker dies in car accident CNN
  12. ^ Fast & Furious actor Paul Walker dies in California car crash BBC News
  13. ^ Pウォーカー娘に10億円の損害賠償金 (BANG Media International)2016年4月12日
  14. ^ Paul Walker”. 2008年9月28日閲覧。 Complex Magazine
  15. ^ 「ワイルド・スピード」ポール・ウォーカーさん娘がレッドカーペットに登場”. 日刊スポーツ (2021年6月20日). 2021年6月20日閲覧。
  16. ^ ポール娘がセクシー衣装で“親子ショット”、ステイサムは妻同伴!『ワイスピ』10のプレミア開催
  17. ^ ボビーZ”. ソニー・ピクチャーズ公式. 2021年5月1日閲覧。
  18. ^ 逃走車”. ワーナー公式. 2021年5月1日閲覧。
  19. ^ ワイルド・スピード EURO MISSION”. ふきカエル大作戦!! (2013年6月26日). 2021年5月1日閲覧。
  20. ^ ワイルド・スピード SKY MISSION”. ふきカエル大作戦!! (2015年4月16日). 2021年5月1日閲覧。
  21. ^ 声優・森川智之、ポール・ウォーカーさん事故死に衝撃…吹き替えを担当”. シネマトゥデイ (2013年12月2日). 2023年8月8日閲覧。
  22. ^ 楠大典(ドム役)&高橋広樹(ブライアン役)が明かす 『ワイスピ』シリーズの魅力と一気見のポイント!ザ・シネマ「ワイスピ感謝祭 ~シリーズ7作一挙放送~」”. ふきカエル大作戦‼︎ (2022年4月27日). 2023年8月8日閲覧。
  23. ^ 『ワイルド・スピード7』に豪華な新声優陣!坂本真綾、立木文彦、浪川大輔、佐古真弓、山路和弘、大塚芳忠”. シネマトゥデイ (2015年4月2日). 2023年8月8日閲覧。

外部リンク 編集