シーソーゲーム (アーケード)

シーソーゲーム(:Seesaw Game)は、エイブルコーポレーションによって発売されたアーケードゲームである[1]。小規模設置店向けのシーソーゲームミニも存在する。

概要編集

プレイヤーがシーソーを左右に移動しながらレールを傾けて、ボールを上から下へ運ぶという、子供から大人まで誰もが知っているゲームをアーケード化したもの[1]。2人で遊べる機能を搭載し、カップル親子友達などのペアでのプレイも可能[2]。主にレジャー施設に納品されることが多かった。製造はインターリコム社[1]

システム編集

コイン投入後、スタート合図の音楽がなったらスタートボタンでゲーム開始。上段レールに出てきたボールの勢いやスピードをプレイヤーがシーソーでうまく調整しながら次の段のレールへと運び、一番下のレール脇に設けられた左右に揺れるゴールにタイミングを見計らってボールを入れることができればゲームクリアとなる。アイキャッチ抜群の大型筐体に加え、ゲーム中は音と光がプレイを盛り上げ、ゴール時はファンファーレも鳴るなど、様々な演出が施されている[1]

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d シーソーゲーム”. アミューズメント・ジャーナル. 2018年3月10日閲覧。
  2. ^ 『Amusement Journal』 アミューズメント・ジャーナル 2003年3月号。