ジェイ・ラッシュ

ジェイ・ラッシュ(Jay Laurence Lush, 1896年1月3日 - 1982年5月22日)は、アメリカ合衆国農学者生物学者動物遺伝学の草分けである。家畜育種に重要な貢献を残し、「近代育種学の父」と呼ばれることがある。ラッシュは1968年にアメリカ国家科学賞、1979年にウルフ賞農業部門を受賞した。

アイオワ州シャンボー出身。カンザス州立農業大学(現在のカンザス州立大学)で畜産を学んでいた時に数学遺伝学の教育を受けた。1918年にカンザス州立大学で修士号、1922年にウィスコンシン大学マディソン校で博士号を取った。

ラッシュは、家畜の外貌だけではなく、量的統計学や遺伝的な情報に基づいた家畜育種の手法を提唱した。1937年には、古典的な'Animal Breeding Plans' という著書を著し、世界中の家畜育種業界に影響を与えた。

1930年から1966年にかけてアイオワ州立大学の教授を務め、1967年に全米科学アカデミーに選ばれた。

ラッシュは、アメリカ酪農学会から酪農生産の研究でボーデン賞を、アメリカ畜産学会から家畜の遺伝育種分野でアーマー賞とモリソン賞を受賞した。

参考文献編集

  • Lush, J.L. (1943). Animal Breeding Plans. Collegiate Press, Ames 

外部リンク編集

  • J. L. Lush 1896 - 1982 Biographical Memoirs of the AAAS”. 2009年10月28日閲覧。
  • 1979 Wolf Prize citation”. 2009年10月28日閲覧。
  • Chapman, A. B. (Jul 1, 1991). “Jay Laurence Lush 1896-1982: a brief biography”. J. Anim Sci. 69 (7): 2671?2676. ISSN 0021-8812. http://jas.fass.org/cgi/reprint/69/7/2671. 
  • US NSF - The President's National Medal of Science: Jay L. Lush”. 2008年7月31日閲覧。
  • Jay Laurence Lush”. 2008年7月31日閲覧。
  • Award Presentation - Dr J.L. Lush (pdf)”. Poultry Science Association, Inc (1969年). 2008年7月31日閲覧。
  • “Memorial: Dr. J. L. Lush”. J. Anim Sci. 55 (2): 462. (Aug 1, 1982). http://jas.fass.org/cgi/content/abstract/55/2/462. 
  • Ollivier, L (October 2008). “Jay Lush: Reflections on the past” (pdf). Lohmann Information 43. http://www.lohmann-information.com/doc_l_i_43_artikel7.pdf.html.