ジェシー・テイラー

ジェシー・テイラーJesse Taylor1983年1月2日 - )は、アメリカ合衆国男性総合格闘家カリフォルニア州ポーウェイ出身。ジ・アリーナ所属。元CWFCミドル級王者。

ジェシー・テイラー
Jesse Taylor.jpg
基本情報
本名 ジェシー・マーカス・テイラー
(Jesse Marcus Taylor)
通称 JT・マネー (JT Money)
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1983-01-02) 1983年1月2日(40歳)
出身地 カリフォルニア州ポーウェイ
所属 チーム・クエスト
→ジ・アリーナ
身長 186cm
体重 79kg
リーチ 187cm
階級 ミドル級ウェルター級
バックボーン レスリング
テンプレートを表示

リアリティ番組The Ultimate Fighter」のシーズン7において、「幻のファイナリスト」となった。

来歴編集

2006年8月4日、King of the Cageでプロ総合格闘技デビュー。

2008年、リアリティ番組「The Ultimate Fighter」のシーズン7に参加し、フォレスト・グリフィン率いるチーム・フォレストに所属。準決勝で親友でもあるティム・クレデューに判定勝ちし、決勝進出を決めた。しかし、共同生活終了後にパレスステーション・ホテル&カジノの駐車場でリムジンの窓ガラスを蹴り破るという事件を起こし失格となり、6月21日の決勝進出を取り消された[1]

2008年7月19日、UFC Fight Night: Silva vs. IrvinCB・ダラウェイと対戦し、ペルヴィアン・ネクタイ(脚で頭を抑えた状態からの変形フロントチョーク)で一本負け。この試合を最後にUFCとの契約が切れるも、「幻のファイナリスト」という話題性から高い知名度を持ち、ローカルプロモーションへの出場が続いた。

2009年7月20日、DREAM初参戦となったDREAM.10ユン・ドンシクと対戦。グラウンドでの攻防中にユンが左足首の異常をアピールし、ギブアップ勝ちとなった。9日前にも試合を行っており、DREAM参戦が発表されたのも2日前という緊急参戦であった。

2009年8月15日、Strikeforce初参戦となったStrikeforce: Carano vs. Cyborgジェイ・ヒエロンと対戦し、判定負け。

UFC復帰編集

2017年7月7日、9年ぶりのUFC参戦となったThe Ultimate Fighter 25 Finaleのウェルター級トーナメント決勝でディエゴ・リマと対戦し、リアネイキッドチョークで一本勝ちを収め優勝を果たした。

戦績編集

総合格闘技 戦績
33 試合 (T)KO 一本 判定 その他 引き分け 無効試合
23 5 13 6 0 0 0
9 0 8 1 0
勝敗 対戦相手 試合結果 大会名 開催年月日
ディエゴ・リマ 2R 0:43 リアネイキッドチョーク The Ultimate Fighter 25 Finale
【ウェルター級トーナメント 決勝】
2017年7月7日
クリス・フィールズ 2R 1:06 リアネイキドチョーク Cage Warriors 51
【CWFCミドル級タイトルマッチ】
2012年12月31日
スティーブ・ケネディ 1R リアネイキドチョーク K-Oz Entertainment: Bragging Rights 4
【K-Ozミドル級タイトルマッチ】
2012年11月16日
マルセル・フォルトゥナ 5分3R終了 判定3-0 Dragon House 11 2012年8月18日
クリストファー・オルテガ 1R 1:13 ギロチンチョーク Cage Gladiator 7 2012年8月4日
× ゲール・グリモー 3R 0:55 腕ひしぎ十字固め Cage Warriors: Fight Night 6
【CWFCウェルター級タイトルマッチ】
2012年5月24日
× マメッド・ハリドヴ 1R 1:46 膝十字固め KSW 17: Revenge 2011年11月26日
マリオ・トルヒーヨ 1R 1:30 リアネイキドチョーク Panama Fight League: Ultimate Combat Challenge 7 2011年12月30日
× ヘクター・ロンバード 2R 1:26 ヒールホールド Australian FC 2: Lombard vs. Taylor
【Australian FCミドル級王座決定戦】
2011年12月3日
デニス・カーン 1R 1:57 リアネイキドチョーク BFL 8: Island Beatdown 2011年5月28日
クレイ・ダビッドソン 5分3R終了 判定3-0 BFL 7: Invasion 2011年3月26日
ディラン・アンドリュース 1R 2:40 ギロチンチョーク Australian Fighting Championship 1 2010年11月12日
トム・ワトソン 5分3R終了 判定3-0 MFC 26: Retribution 2010年9月10日
ムリーロ・ブスタマンチ 2R 2:10 TKO(棄権) Impact FC 2: The Uprising Sydney 2010年7月18日
× ターレス・レイチ 1R 2:27 腕ひしぎ三角固め MFC 25: Vindication 2010年5月7日
ジェイソン・デイ 1R 1:14 チョークスリーパー Aggression MMA 2: Vengeance 2010年2月5日
× ルーク・ロックホールド 1R 3:42 チョークスリーパー Strikeforce Challengers 4 2009年11月6日
× ジェイ・ヒエロン 5分3R終了 判定0-3 Strikeforce: Carano vs. Cyborg 2009年8月15日
ユン・ドンシク 1R 1:02 ギブアップ(左足首靭帯損傷) DREAM.10 ウェルター級グランプリ2009 決勝戦 2009年7月20日
ルーベン・バルボーザ 1R 3:13 チョークスリーパー Total Combat 33
【TCミドル級王座決定戦】
2009年7月11日
エリック・ダビラ 1R 2:29 チョークスリーパー Shark Fights 4 2009年5月2日
クリス・カモージー 5分3R終了 判定3-0 King of Champions: Shockwave 2009
【KOCミドル級王座決定戦】
2009年3月28日
ゲルト・コチャニ 2R 4:45 チョークスリーパー XCF: Rumble in Racetown 1 2009年2月14日
リコ・アルタミラーノ 2R 2:00 チョークスリーパー TWC 1: The Beginning 2009年1月15日
ドリュー・フィケット 1R 1:42 TKO(打撃) Total Combat 32 2008年10月2日
× CB・ダラウェイ 1R 3:58 ペルヴィアン・ネクタイ UFC Fight Night: Silva vs. Irvin 2008年7月19日
ホルヘ・ラミレス 1R 0:42 TKO(パンチ連打) MMA Xtreme 15 2007年11月16日
マット・メジャー 5分3R終了 判定3-0 Melee on the Mountain 2007年11月6日
× ケニー・エント 1R 0:37 三角絞め Primal MMA: The Next Level 2007年8月11日
ホルヘ・オルティス 2R 1:09 TKO(パンチ連打) Total Combat 21 2007年6月8日
× ジェシー・フォーブズ 1R 1:21 腕ひしぎ十字固め Tuff-N-Uff 2 2007年4月14日
ノエル・ロドリゲス 2R 1:03 チョークスリーパー MMA Xtreme 9 2007年3月3日
クリス・チアソン 2R 1:28 TKO(パンチ連打) No Limits: Annihilation 2006年11月4日
ロバート・サルコジ 5分2R終了 判定3-0 KOTC: Rapid Fire 2006年8月4日

獲得タイトル編集

表彰編集

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集