ジェローム・ジェームズ

アメリカのバスケットボール選手 (1975 - )

ジェローム・キース・ジェームズJerome Keith James 1975年11月17日 - )はアメリカ合衆国フロリダ州タンパ出身の元バスケットボール選手。ポジションはセンター。身長216cm、体重127kg。

ジェローム・ジェームズ
Jerome James
Jerome James in February 2007.jpg
2007年、ニューヨーク・ニックスでのジェームズ
引退
ポジション(現役時) C
身長(現役時) 216cm (7 ft 1 in)
体重(現役時) 127kg (280 lb)
基本情報
本名 Jerome Keith James
愛称 "Big Snacks", "Big 31"
ラテン文字 Jerome James
誕生日 (1975-11-17) 1975年11月17日(45歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 フロリダ州タンパ
出身 フロリダA&M大学英語版
ドラフト 1998年 全体36位
選手経歴
1998-1999
1999-2000
2000-2001
2001-2005
2005-2009
2009-2010
2012
2015
サクラメント・キングス
ハーレム・グローブトロッターズ
モンテネグロの旗 KK Budućnost
シアトル・スーパーソニックス
ニューヨーク・ニックス
シカゴ・ブルズ
プエルトリコの旗 Caciques de Humacao
プエルトリコの旗 Atenienses de Manatí
受賞歴
キャリアハイ

NBAレギュラーシーズン通算 / プレーオフ通算

  • 得点:1540 (4.3/G) / 160 (9.4/G)
  • リバウンド:1099 (3.1/G) / 89 (5.2/G)
  • ブロック:384 (1.1/G) / 25 (1.5/G)
Stats ウィキデータを編集 NBA.com
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com

経歴編集

フロリダA&M大学英語版に3年間在籍した後、1998年のNBAドラフト2巡目全体36位でサクラメント・キングスに指名を受けNBA入り。キングスでは、ほとんど出場機会を得ることができず、3年目となる2000-01シーズン前に解雇された。ロッカーを整理する際、黒いゴミ袋を渡されたジェームズは、自分がゴミと同じ扱いを受けたと感じた。その後、ユーゴスラビアフランスイタリアといったヨーロッパのチームを渡り歩いた。

2001年9月にシアトル・スーパーソニックスと契約しNBAに復帰したジェームズは、出場54試合中40試合で先発し平均5.3得点、4.1リバウンド、1.5ブロックを挙げた。ソニックスには4シーズン在籍し、コンディションの問題もありレギュラーシーズンの成績は低調に終わったが、2005年プレーオフ1回戦では古巣のサクラメント・キングス相手に平均17.2得点、9.4リバウンド、2.2ブロックを挙げるなど大活躍。キングスを下した試合の終了後には、黒いゴミ袋を身にまとい走り回った。オフにフリーエージェントとなったジェームズは、2005年8月、ニューヨーク・ニックスと長期契約を結んだ。ニックスではセンターのエディ・カリーの控えとして出場するも、ニューヨークのチームでプレーすることに対する重圧に苦しみ、カリーと共にMSGのファンからブーイングを浴びせられる始末となった。2007-2008シーズンは2試合の出場に止まった上にアキレス腱断裂の重傷を負った。翌シーズンの2009年2月にシカゴ・ブルズに放出され、ブルズては不出場に終わり、2009-2010シーズン終盤に解雇された。

その後はプエルトリコでプレーした。

その他編集

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

レギュラーシーズン編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
1998–99 SAC 16 0 2.6 .375 --- .500 1.1 .1 .1 .4 .6 1.5
2001–02 SEA 56 40 16.9 .491 --- .500 4.1 .4 .4 1.5 1.3 5.3
2002–03 51 16 15.0 .478 --- .587 4.2 .5 .2 1.6 1.5 5.4
2003–04 65 24 15.2 .498 --- .660 3.5 .5 .3 .9 1.3 5.0
2004–05 80 80 16.6 .509 .000 .723 3.0 .2 .3 1.4 1.1 4.9
2005–06 NYK 45 9 9.0 .463 --- .625 2.0 .3 .1 .5 1.1 3.0
2006–07 41 11 6.7 .418 --- .556 1.6 .1 .1 .4 .6 1.9
2007–08 2 0 2.5 1.000 --- 1.000 1.5 .0 .0 .0 .0 2.0
2008–09 2 0 5.0 .375 --- --- 1.5 .0 .5 .5 .5 3.0
通算:9年 358 180 13.3 .485 .000 .617 3.1 .3 .3 1.1 1.1 4.3
  • 1998-99シーズンは50試合で打ち切り

プレーオフ編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG TO PPG
1999 SAC 1 0 4.0 .500 --- .750 2.0 .0 .0 .0 1.0 5.0
2002 SEA 5 1 14.0 .391 --- .000 2.4 .8 .0 1.0 .8 3.6
2005 11 11 26.8 .514 --- .767 6.8 .5 .5 1.8 1.3 12.5
出場:3回 17 12 21.7 .493 --- .722 5.2 .5 .4 1.5 1.1 9.4

外部リンク編集