メインメニューを開く

ストーリー編集

行き倒れになったジェーンをリヴァースが助けるところから物語が始まり、そこから彼女の生い立ちとこれまでの経緯が回想シーンとして挿入される形で描かれる。なお、リヴァースがジェーンの従兄であるとの設定は描かれていない。

キャスト編集

ジェーン・エア
演 - ミア・ワシコウスカ、声 - 竹田まどか
孤児として施設で育ち、教師となった女性。
ロチェスターが後見となっているフランス人の少女アデール・ヴァランスの家庭教師として雇われる。
エドワード・フェアファックス・ロチェスター
演 - マイケル・ファスベンダー、声 - 三木眞一郎
ソーンフィールド邸の主。母親がフェアファックスの家の出身。
セント・ジョン・リヴァース
演 - ジェイミー・ベル、声 - 川中子雅人
行き倒れのジェーンを助けた牧師。ジェーンに求婚する。
フェアファックス夫人
演 - ジュディ・デンチ、声 - 谷育子
ソーンフィールド邸の家政婦頭。ロチェスターとは遠縁に当たる。
リード夫人
演 - サリー・ホーキンス
亡き夫の姪(妹の娘)ジェーンを引き取って育てていたが教育施設に追いやる。
ブランシュ・イングラム
演 - イモージェン・プーツ
ロチェスターとの結婚を噂される良家の令嬢。
レディ・イングラム
演 - ソフィー・ワード
ブランシュの母親。
リチャード・メイソン
演 - ハリー・ロイド
ロチェスターの妻バーサ・アントワネットの兄。
ブロクルハースト氏
演 - サイモン・マクバーニー
教育施設の院長。

参考文献編集

  1. ^ a b Jane Eyre (2011)” (英語). Box Office Mojo. 2013年6月15日閲覧。

外部リンク編集