メインメニューを開く

ジゼラ・ブラヴニチャル

ジゼラ・ブラヴニチャル (Gisela Bravničar,1908年2月20日 - 1990年2月3日)は、スロベニアバレエダンサー、振付師。[1]

Gizela Bravničar
生誕 Gizela Pavšič
(1908-02-20) 1908年2月20日
Trieste
死没 1990年2月3日(1990-02-03)(81歳)
Ljubljana, Slovenia
国籍 Slovenian
職業 ballet dancer, teacher, and choreographer

略歴編集

トリエステにジゼラ・パヴシッチ(Gizela Pavšič)として生まれる。マリヤ・トゥリャコヴァとペーター・グレセロフに個人的なバレエのレッスンを受ける。 1927年から1952年までリュブリャナのスロベニア国立オペラ・バレエ劇場に所属して高い人気を得た。

1964年からリュブリャナ高等バレエ学校の主任教授を務めた[2][3]

1932年にマティヤ・ブラヴニチャルと結婚し、息子のデヤンはヴァイオリニストになった。リュブリャナにて没[4]

脚注編集

  1. ^ Bravničar, Gizela”. Seaboard Slovenian Biographical Lexicon. 2017年5月22日閲覧。
  2. ^ Gizela Bravničar”. Sigledal. 2017年5月22日閲覧。
  3. ^ Zgodovina Konservatorija za glasbo in balet Ljubljana”. KGBL. 2017年5月22日閲覧。
  4. ^ MATIJA (FRANE) BRAVNICAR - PRISPEVEK K BIOGRAFIJI”. Open Music Library. 2017年5月22日閲覧。

外部リンク編集

  • Osebnosti: veliki slovenski biografski leksikon. Ljubljana: Mladinska knjiga, 2008.