ジャミーア・ネルソン

ジャミーア・ネルソンJameer Nelson, 1982年2月9日 - )はアメリカ合衆国の元バスケットボール選手。ペンシルベニア州チェスター出身。ポジションはポイントガード

ジャミーア・ネルソン
Jameer Nelson
Jameer Nelson pump fake cropped.jpg
オーランド・マジックでのネルソン (2012年)
引退
ポジション(現役時) PG
背番号(現役時) 41
身長(現役時) 183cm (6 ft 0 in)
体重(現役時) 86kg (190 lb)
ウィングスパン(現役時) 189cm  (6 ft 3 in)[1]
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Jameer Nelson
愛称 The Lightning
ラテン文字 Jameer Nelson
誕生日 (1982-02-09) 1982年2月9日(38歳)
アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
出身地 ペンシルベニア州チェスター
出身 セント・ジョセフ大学 (ペンシルベニア州)
NBAドラフト 2004年 1巡20位 
選手経歴
2004-2014
2014
2014-2015
2015-2017
2017-2018
2018
オーランド・マジック
ダラス・マーベリックス
ボストン・セルティックス
デンバー・ナゲッツ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
デトロイト・ピストンズ
受賞歴

経歴編集

2004年のNBAドラフト全体20位でデンバー・ナゲッツから指名を受けたが、その直後に2005年のNBAドラフト1巡指名権との交換でオーランド・マジックにトレードに出された。79試合に出場し、1試合あたり8.7得点3アシストの成績を残す。04-05シーズンの後半には先発ポイントガードの座につき、成績を大きく向上させた。05-06シーズンも62試合のうち約半数の33試合に先発出場。出場時間のみならず、得点、アシストなどの成績も軒並み上昇した。

06-07シーズンは開幕から先発の座を掴んだ。

2009年NBAオールスターゲームにチームメートのドワイト・ハワードラシャード・ルイスと共に選ばれている[2]。2月に右肩を痛めた[3]。この年チームは創設以来2度目のNBAファイナルに出場したがロサンゼルス・レイカーズに1勝4敗で敗れた。

2009-2010シーズンのプレーオフでは、1回戦のシャーロット・ボブキャッツとの第3戦で32得点[4]

2014年7月24日、10年間在籍したオーランド・マジック契約解消で合意し、ダラス・マーベリックスと契約した。 しかし、12月18日に、ラジョン・ロンドなどが絡んだ大型トレードで、ボストン・セルティックスに放出され、更に2015年1月13日には、デンバー・ナゲッツに放出された。2015年、プレーヤーオプションを行使せずオプトアウトし、FAとなったが、7月13日、4年契約でデンバー・ナゲッツと再契約に合意した[5]。2017年10月16日、ナゲッツを解雇[6]。21日にニューオーリンズ・ペリカンズと契約した[7]

2018年2月1日、ニコラ・ミロティッチ、将来のドラフト指名権とのトレードでオメル・アーシュクトニー・アレンと共にシカゴ・ブルズに移籍したが[8]、2月8日、デトロイト・ピストンズにトレードされた[9]

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン   

NBAレギュラーシーズン編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2004–05 ORL 79 21 20.4 .455 .312 .682 2.4 3.0 1.0 .0 8.7
2005–06 62 33 28.8 .483 .424 .779 2.9 4.9 1.1 .1 14.6
2006–07 77 77 30.3 .430 .335 .828 3.1 4.3 .9 .1 13.0
2007–08 69 62 28.4 .469 .416 .828 3.5 5.6 .9 .1 10.9
2008–09 42 42 31.2 .503 .453 .887 3.5 5.4 1.2 .1 16.7
2009–10 65 64 28.6 .449 .381 .845 3.0 5.4 .7 .0 12.6
2010–11 76 76 30.5 .446 .401 .802 3.0 6.0 1.0 .0 13.1
2011–12 57 57 29.9 .427 .377 .807 3.2 5.7 .7 .1 11.9
2012–13 56 56 35.3 .392 .341 .873 3.7 7.4 1.3 .1 14.7
2013–14 68 68 32.0 .394 .348 .857 3.4 7.0 .8 .1 12.1
2014–15 DAL 23 23 25.4 .374 .369 .875 2.7 4.1 .7 .1 7.3
2014–15 BOS 6 1 20.2 .220 .200 .667 2.8 5.5 1.2 .0 4.8
2014–15 DEN 34 5 20.6 .450 .354 .579 1.9 3.7 .7 .1 9.6
2015–16 39 15 26.6 .368 .299 .857 2.9 4.9 .6 .1 7.3
2016–17 75 39 27.3 .444 .388 .714 2.6 5.1 .7 .1 9.2
2017–18 NOP 43 0 20.9 .410 .364 .765 2.2 3.6 .5 .1 5.1
2017–18 DET 7 0 16.6 .282 .071 1.000 1.1 3.3 .6 .1 3.7
Career 878 640 27.9 .436 .368 .810 3.0 5.1 .9 .1 11.3

Playoffs編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2007 Orlando 4 4 32.3 .420 .357 .909 3.0 3.3 .8 .0 14.3
2008 Orlando 10 10 33.3 .504 .488 .757 4.1 4.7 .3 .2 16.2
2009 Orlando 5 0 18.0 .348 .167 .500 1.4 2.8 .2 .0 3.8
2010 Orlando 14 14 34.2 .479 .393 .823 3.6 4.8 1.0 .0 19.0
2011 Orlando 6 6 36.0 .378 .231 .786 4.2 5.0 2.0 .0 13.2
2012 Orlando 5 5 36.4 .392 .320 .750 3.8 6.6 .8 .2 15.6
Career 44 39 32.5 .445 .372 .792 3.5 4.6 .8 .1 15.0

プレイスタイル編集

優れたゲームメイク能力を持つPG。また高いシュート力を持ち、3Pシュート成功率が4割を超えるシーズンもあった[10]。 非常に勝負強く、大事な場面でのシュートや試合を決定づけるブザービーターを決めることもしばしば。 PGとしても、やや低身長ながら平均以上のボディバランスを持ち、カットインしてから、ゴール下のディフェンダーにも当たり負けることはあまり見られない。

その他編集

マウスピースを外して咥える癖が特徴的。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ Jameer-Nelson”. draftexpress.com (2004年). 2017年閲覧。accessdateの記入に不備があります。
  2. ^ Hornets' West makes All-Star roster”. ESPN (2009年1月29日). 2012年3月22日閲覧。
  3. ^ Magic's Nelson optimistic about playing again this season”. nba.com (2009年2月3日). 2012年3月22日閲覧。
  4. ^ マジック カンファレンス準決勝進出に王手 ネルソン32得点、NBAプレーオフ”. AFP (2010年4月25日). 2012年3月22日閲覧。
  5. ^ Jameer Nelson Agrees To Three-Year Deal With Nuggets”. RealGM.com (2015年7月13日). 2015年7月14日閲覧。
  6. ^ Nuggets to sign Richard Jefferson, to waive Jameer Nelson
  7. ^ Jameer Nelson agreed to terms with Pelicans
  8. ^ Pelicans Acquire Nikola Mirotić”. NBA.com (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  9. ^ Detroit Pistons Acquire Veteran Guard Jameer Nelson” (英語). NBA.com (2018年2月8日). 2018年2月9日閲覧。
  10. ^ Career Stats”. nba.com. 2012年3月22日閲覧。

外部リンク編集