メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はミロティッチ第二姓(母方の)はスタヨヴィッチです。

ニコラ・ミロティッチ・スタヨヴィッチNikola Mirotić Stajović, 1991年2月11日 - )は、スペインのバスケットボール選手。ユーロリーグ(スペイン)のFCバルセロナに所属している。スペイン代表。ポジションはパワーフォワードモンテネグロポドゴリツァ出身。

ニコラ・ミロティッチ
Nikola Mirotić
Nikola Mirotic (16240996134).jpg
シカゴ・ブルズでのミロティッチ (2015年)
FCバルセロナ (バスケットボール)
ポジション PF/SF
身長 208cm (6 ft 10 in)
体重 108kg (238 lb)
シューズ ナイキ
基本情報
本名 Nikola Mirotić Stajović
愛称 Niko , Miro
ラテン文字 Nikola Mirotić
セルビア語 Никола Миротић
誕生日 (1991-02-11) 1991年2月11日(28歳)
スペインの旗 スペイン
モンテネグロの旗 モンテネグロ
出身地 ユーゴスラビア社会主義連邦共和国の旗 ユーゴスラビア モンテネグロ
Flag of Podgorica.svg ポドゴリツァ
出身 スペインの旗 レアル・マドリード・バロンセスト
ドラフト 2011年 23位 
選手経歴
2008-2014
2014-2018
2018-2019
2019
2019-
レアル・マドリード・バロンセスト
シカゴ・ブルズ
ニューオーリンズ・ペリカンズ
ミルウォーキー・バックス
FCバルセロナ
受賞歴
代表歴
キャップ スペインの旗 スペイン 2015-
 
獲得メダル
スペインの旗 スペイン
オリンピック
銅メダル - 3位 2016 リオデジャネイロ

経歴編集

生い立ち編集

ミロティッチは幼年期をモンテネグロで過ごし、ポドゴリツァの学校でバスケットボールを始めた。

2005年の夏、ミロティッチが14歳の時にレアル・マドリード・バロンセストのジュニアチームと契約を結んだ。

レアル・マドリード・バロンセスト(2008-2014)編集

2006年から2008年までレアル・マドリード・バロンセストのジュニアチームでプレイした後、2008年にレアルのシニアチームと契約を結んだ。

2010-2011のユーロリーグで、ミロティッチはチームで最も優れた選手の一人になり、ユーロリーグ・ライジング・スター賞(22歳以下の選手の中で最も優秀な選手に贈られる賞)を受賞した。

2011-2012にもユーロリーグ・ライジング・スター賞に輝いており、この賞が設立されてから初めて複数回受賞した選手となった。

2011年4月、ミロティッチはレアルと5年間の契約延長を果たした。そしてレアルは2012年にスペイン国王杯とスペイン・スーパーカップ (en: Supercopa de España de Baloncesto)、2つの栄冠に輝いた。

2011年6月23日、ミロティッチは2011年のNBAドラフトヒューストン・ロケッツに全体23位で指名された。その後、ミロティッチとの交渉権はミネソタ・ティンバーウルブズを経てシカゴ・ブルズへと移動した。

2012-13ユーロリーグシーズンにおいて、ミロティッチはユーロリーグ・ライジング・スター賞で2番目の投票数を得た(選出されたのはコスタス・パパニコラウ)。そして、オール・ユーロリーグ・セカンドチームに名を連ねた。

2014年5月、ミロティッチは昨年に引き続いて2年連続でオール・ユーロリーグ・セカンドチームに選出された。

シカゴ・ブルズ編集

2014年7月18日、ミロティッチはシカゴ・ブルズと3年1660万ドルで契約をした。レアル・マドリード・バロンセストとの間に残っていた契約については、ブルズが金額の一部を負担してバイアウトで合意した。

2014年12月19日のメンフィス・グリズリーズ戦で、ミロティッチは6本の3ポイントシュートをすべて沈めてNBAでのキャリアハイとなる27点を記録し、試合にも103-97で勝利した。

2015年1月5日にはイースタン・カンファレンスの12月度の月間新人賞を獲得した。

2015年3月1日のロサンゼルス・クリッパーズ相手にキャリアハイを更新する29点を記録するも、試合には86-96で敗北した。その勢いのまま2015年3月は好調を維持し、1試合平均20.8得点(その内20得点以上を取った試合が8試合)、ルーキー2位となる7.6リバウンド1.2ブロックと圧巻の成績を記録している。その結果、2015年4月3日に12月度以来2回目のイースタン・カンファレンス月間新人賞に選出。新人ながら全82試合に出場。NBAオールルーキーチームのファーストチームに選出された。

2017年夏、制限付きFAとなったミロティッチだったが、再契約交渉は難航を極め、トレーニングキャンプ前の9月24日に漸く2年2700万ドルで再契約に合意した[1]。しかし、シーズン開幕直前の全体練習中にボビー・ポーティスと乱闘騒ぎを起こし、顔面骨折の重傷を負い、2017-18シーズンは、開幕から欠場。ブルズにトレードを要求したと報じられた[2]

ニューオーリンズ・ペリカンズ編集

2018年2月1日、オメル・アーシュクトニー・アレンジャミーア・ネルソン、2018年のドラフト1順目指名権、2021年のドラフト2順目指名権を交換する権利とミロティッチ、2018年のドラフト2順目指名権とのトレードでニューオーリンズ・ペリカンズに移籍した[3]。2018年4月6日に行われたフェニックス・サンズ戦でシーズン・ハイとなる31得点、16リバウンドを記録、試合はペリカンズが122-103で勝利した[4]。2018年のプレーオフ1回戦、対ポートランド・トレイルブレイザーズの3戦目でプレーオフベストの30得点、8リバウンドを記録、試合は119-102で勝利した[5]

ミルウォーキー・バックス編集

2019年2月8日、ジェイソン・スミススタンリー・ジョンソン、2019年のドラフト2巡目指名権、2020年のドラフト2巡目指名権2つ、2021年ドラフト2巡目指名権とのトレードでミルウォーキー・バックスに移籍した[6]

FCバルセロナ編集

2019年6月29日、NBAを離れてのFCバルセロナへ移籍することが明らかになった[7]

スペイン代表編集

ミロティッチは、スペインのジュニアナショナルチームのメンバーに選ばれていた。

ミロティッチは2010年のFIBAバスケットボール欧州U-20選手権でスペインが銅メダルを勝ち取るための助けとなり、大会のオール・トーナメントチームに選出された。

また、翌年の2011年大会ではスペインを金メダルへと導いている。その大会でミロティッチは試合平均27点10リバウンドを記録し、最優秀選手と得点王に輝いた。

ミロティッチはフル代表としてはモンテネグロ代表スペイン代表のどちらでプレイをするか注目されていたが、2015年FIBAヨーロッパ選手権でスペイン代表デビューを果たし[8]2016年リオデジャネイロオリンピックにも出場している。

タイトル、記録など編集

タイトル編集

  • スペイン国王杯:2012, 2014
  • スペイン・スーパーカップ:2012, 2013
  • ACBチャンピオン:2013

受賞歴編集

  • NBAオールルーキーチーム 1stチーム:2015
  • オール・ユーロリーグ・セカンドチーム:2013, 2014
  • リーガACB最優秀選手英語版:2013
  • オールACBチーム:2013, 2014
  • スペイン国王杯最優秀選手賞:2014
  • ユーロリーグ・ライジング・スター賞:2011, 2012
  • FIBAバスケットボール欧州U-20選手権3位:2010
  • FIBAバスケットボール欧州U-20選手権オールトーナメントチーム:2010
  • FIBAバスケットボール欧州U-20選手権優勝:2011
  • FIBAバスケットボール欧州U-20選手権オールトーナメントチーム:2011
  • FIBAバスケットボール欧州U-20選手権最優秀選手賞:2011

個人成績編集

略称説明
  GP 出場試合数   GS  先発出場試合数  MPG  平均出場時間
 FG%  フィールドゴール成功率  3P%  スリーポイント成功率  FT%  フリースロー成功率
 RPG  平均リバウンド  APG  平均アシスト  SPG  平均スティール
 BPG  平均ブロック   TO  平均ターンオーバー  PPG  平均得点
 太字  キャリアハイ    リーグリーダー    優勝シーズン

NBAレギュラーシーズン編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2014–15 CHI 82 3 20.2 .405 .316 .803 0.8 1.2 .7 .7 10.2
2015–16 CHI 66 38 24.9 .407 .390 .807 5.5 1.5 .9 .7 11.8
2016–17 CHI 70 15 24.0 .413 .342 .773 5.5 1.1 .8 .8 10.6
2017–18 CHI 25 3 24.9 .474 .429 .823 6.4 1.6 .6 .5 16.8
2017–18 NOP 30 11 29.1 .427 .335 .810 8.2 1.4 1.0 .9 14.6
Career 273 70 23.7 .419 .357 .801 5.7 1.3 .8 .7 11.8

プレーオフ編集

シーズン チーム GP GS MPG FG% 3P% FT% RPG APG SPG BPG PPG
2016 CHI 11 0 14.9 .303 .233 .800 2.7 .8 .5 .5 5.7
2017 CHI 6 6 27.0 .340 .286 .800 5.0 1.5 .7 .5 8.7
Career 17 6 19.2 .319 .262 .800 3.5 1.1 .6 .5 6.8

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ Bulls agreed to a two-year $27 mln deal with Nikola Mirotic
  2. ^ ニコラ・ミロティッチがブルズにトレードを要求!? NBA.com JAPAN
  3. ^ Pelicans Acquire Nikola Mirotić”. NBA.com (2018年2月1日). 2018年2月2日閲覧。
  4. ^ Mirotic, Davis lead Pelicans to blowout win over Suns” (英語). ESPN.com. ESPN (2018年4月6日). 2018年4月8日閲覧。
  5. ^ Mirotic, Davis lead Pelicans to 3-0 series lead over Blazers” (英語). ESPN.com (2018年4月19日). 2018年4月21日閲覧。
  6. ^ Milwaukee Bucks Acquire Nikola Mirotic In Three-Team Deal” (英語). NBA.com (2019年2月8日). 2019年5月19日閲覧。
  7. ^ サッカー界とバスケ界のスーパースターがバルサで再会か”. SPORT.es.jp (2019年7月7日). 2019年7月7日閲覧。
  8. ^ GASOLS, MIROTIC ON POWERFUL SPAIN ROSTER

外部リンク編集