メインメニューを開く

ジャン=クロード・トリシェ

ジャン=クロード・トリシェ(Jean-Claude Trichet、1942年12月20日 - )は、フランスの銀行家。2003年11月1日より、欧州中央銀行総裁を務めた。

ジャン=クロード・トリシェ
Jean-Claude Trichet
Jean-Claude Trichet1.jpg
生年月日 (1942-12-20) 1942年12月20日(75歳)
出生地 フランスの旗 フランス リヨン
出身校 フランス国立行政学院
称号 旭日大綬章
サイン Trichet signature.svg

在任期間 1993年 - 2003年

在任期間 2003年 - 2011年
テンプレートを表示

経歴編集

トリシェは1942年リヨンで生まれ、フランス国立行政学院などで学んだ後、ジスカール・デスタン大統領の補佐官などを歴任し、1993年フランス銀行総裁に就任。1998年に欧州中央銀行が設立されると、ドイツなどが推すウィム・ドイセンベルクとともに初代総裁候補となり、トリシェを推すフランスとドイツの妥協の結果、本来任期8年の総裁の座を4年後にトリシェに譲ることを条件にドイセンベルクが就任した。その後、2003年10月31日に約束どおりドイセンベルクは辞任し、欧州連合(EU)理事会(首脳会議)で任命されたトリシェが第2代の欧州中央銀行(ECB)総裁に就任した[1]

2018年春の叙勲で旭日大綬章を受章[2]

著書編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ 田中素香 『ユーロ危機とギリシャ反乱』 岩波書店2016年、142頁。ISBN 978-4-00-431586-5
  2. ^ 平成30年春の受章者(抜粋)内閣府、2018年8月27日閲覧。
先代:
ジャック・ド・ラロジエール
フランス銀行総裁
1993-2003
次代:
クリスティアン・ノワイエ