ジャン=クロード・ヴァンデン・エインデン

ジャン=クロード・ヴァンデン・エインデン(Jean-Claude Vanden Eynden, 1947年8月26日[1] - )は、ベルギーピアノ奏者[2][3][4]

ブリュッセルの生まれ。1959年から1965年までブリュッセル王立音楽院エドゥアルド・デル・プエヨにピアノを学ぶ。在学中の1964年にエリザベート王妃国際音楽コンクールで3位入賞を果たした。卒業後は独奏者としてだけでなく、室内楽奏者としても国際的に活動。2004年には師のプエヨが1977年に創設した音楽センターを再建し、そのセンターの音楽監督となった。

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ アーカイブ 2019年8月19日 - ウェイバックマシン
  2. ^ Jean-Claude Vanden Eynden”. 2019年8月19日時点のオリジナルよりアーカイブ。2019年8月19日閲覧。
  3. ^ ジャン=クロード・ヴァンデン・エインデン - Discogs
  4. ^ アーカイブ 2019年8月19日 - ウェイバックマシン