ジャン=フランソワ・ヘイデンレイシュ

ジャン=フランソワ・ヘイデンレイシュフランス語: Jean-François Heidenreich1811年3月28日 - 1872年3月29日)は、フランスの死刑執行人ムッシュ・ド・パリ)である。

1849年から1872年までムッシュ・ド・パリを務めた。

経歴編集

  • 1811年3月28日 18時6分以降にシャロン=シュル=ソーヌの死刑執行人を務めたフランソワ・ジョセフ(フランス語: François-Joseph)の息子として生まれる。
  • 1849年 ムッシュ・ド・パリに就任する。
  • 1870年11月25日 死刑執行人をフランス全土で1人にする法令が出され他の26人の死刑執行人が職を失う。
  • 1871年1月1日 ジュラ県の死刑執行人だったニコラ・ロシュが第一助手に就任する。
  • 1871年2月5日 病気により助手のニコラ・ロシュをムッシュ・ド・パリ代理にする。
  • 1872年3月29日 病気で死亡する。
先代
シャルル=アンドレ・フェリィ
ムッシュ・ド・パリ
1849年 - 1872年
次代
ニコラ・ロシュ