シャルル=アンドレ・フェリィ

シャルル=アンドレ・フェリィフランス語: Charles-André Férey)は、フランス死刑執行人である。

詳しい身元に関する記録は残っていないが、マコン地方の死刑執行人の息子だったといわれている。アンリ=クレマン・サンソンが罷免された後に立候補した17人の死刑執行人の中から選ばれ、1847年ムッシュ・ド・パリに就任したが、わずか2年余り後の1849年に罷免されている。

先代:
アンリ=クレマン・サンソン
ムッシュ・ド・パリ
1847年 - 1849年
次代:
ジャン=フランソワ・ヘイデンレイシュ