ジョイ・ベルトラムJoey Beltram, 1971年11月6日 - )はアメリカテクノミュージシャンDJ、音楽プロデューサーである。ドイツTresorなど、デトロイト・テクノを多くリリースするレーベルを中心にアルバムを出し、1999年には自身のレーベル「STXレコード」(STX Records)を立ち上げた。

経歴編集

1971年11月6日に、アメリカ合衆国ニューヨーク市クイーンズ区で生まれる。メキシコ人の父親と、イタリア人の母親を両親に持ち、決して恵まれているとは言えない家庭環境で育った。小さい頃は、Poesというニックネームでニューヨークのストリートへエアロゾールを描き、地下鉄サーフィンをして気を紛らわす時代を送っていた。その事が後に彼のクリエイティブな人生に影響しているという。[1]

1983年、12歳の頃に初めてターンテーブルを所持するようになり、はじめは高速なエレクトロヒップホップを好んで回していたが、それから間もなくシカゴ・ハウスを主とするようになった。

音楽活動を開始した頃は、デトロイト・テクノ、シカゴ・ハウスに影響を受けた音楽を作っていた。1991年にリリースした「Energy Flash」で全世界のテクノシーンにその名が知られるようになる。またシングル「Mentasm」は1990年代初頭のレイブカルチャーにおいて頻繁にかかった曲の一つに数えられる。

ディスコグラフィー編集

外部リンク編集

脚注編集

  1. ^ Joey Beltram Biography

参考文献編集

Mark Prendergast, The Ambient Century: From Mahler to Moby, Bloomsbury USA, 2003