メインメニューを開く

ジョン・ストロング(John Strong)は、イギリス船員である。

1689年から1691年にかけて行われたロンドンから南アメリカへの遠征で、フォークランド諸島の2つの大きな島の間の海峡を発見した[1]。彼はこの海峡を、遠征に用いたウェルフェア号の共同所有者であった第5代フォークランド子爵アンソニー・ケーリーに因んで、フォークランド海峡と名付けた。後にフォークランドの名前は、群島全体を指すようになった。

1690年1月27日、彼は記録上初めてのフォークランド諸島への上陸を果たした。この遠征はマゼラン海峡を通って続けられた[1]

出典編集

  1. ^ a b Headland, Robert K. (2009). A Chronology of Antarctic exploration. London: Quaritch. ISBN 978-0-9550852-8-4.