メインメニューを開く

ジョン・マクシェリー(John Patrick McSherry、1944年9月11日 - 1996年4月1日)は、アメリカメジャーリーグ審判員

経歴編集

1971年よりMLB審判員となり、大舞台でも1977年1987年ワールドシリーズ1975年1982年1991年MLBオールスターゲームなどで審判を務めた。

1996年4月1日、試合開始直後に心臓発作により死去(後述)。

突然の死編集

 
マクシェリーの墓地 (ゲート・オヴ・ヘヴン墓地 (Gate of Heaven Cemetery))

1996年4月1日シンシナティ・レッズモントリオール・エクスポズの開幕戦 (リバーフロント・スタジアム)においてマクシェリーは球審に入ったが、1回表にレッズの先発ピート・シュレックが7球を投じたところで体調不良を訴え、ダグアウトに戻ろうとした瞬間に昏倒。直ちに心肺蘇生が施され、救急車で病院へ緊急搬送されたが、治療の甲斐なく心不全のため死亡した。享年51。試合は一塁塁審と二塁塁審のスティーブ・リプリー英語版ジェリー・クロフォード英語版の協議の結果ノーゲームとなり、翌4月2日に改めて試合が行われた[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ マクシェリーの急死に伴い、マイナーリーグからリッチ・リッカー英語版が補充された。

外部リンク編集