メインメニューを開く

ジロ・ディ・ロンバルディア2007

ジロ・ディ・ロンバルディア20072007年10月20日行われた。UCIプロツアー2007最終戦。

リカルド・リッコとのスプリント争いを制したダミアーノ・クネゴが3年ぶり2度目の優勝を果たした。また優勝すれば逆転でUCIプロツアー総合優勝の可能性があったオスカル・フレイレが途中棄権。当レース6位に入ったカデル・エヴァンスが通算247ポイントを獲得し、UCIプロツアー2007の個人総合優勝を果たした。

順位編集

参考文献編集