メインメニューを開く
この名前は、スペイン語圏の人名慣習に従っています。第一姓(父方の)はフレイレ第二姓(母方の)はゴメスです。

オスカル・フレイレ・ゴメス(Óscar Freire Gómez、1976年2月15日 - )は、スペインカンタブリア州トレラベーガ出身の自転車プロロードレース選手。1998年プロデビュー。

オスカル・フレイレ
Oscar Freire
Cycling (road) pictogram.svg
Oscar-Freire.jpg
個人情報
本名 オスカル・フレイレ・ゴメス
Oscar Freire Gomez
生年月日 (1976-02-15) 1976年2月15日(43歳)
国籍 スペインの旗 スペイン
身長 171cm
体重 63kg
チーム情報
所属 引退
分野 ロードレース
役割 選手
特徴 スプリンター
プロ所属チーム
1998–1999
2000–2002
2003–2011
2012
ビタリシオ・セグーロス
マペイ・クイックステップ
ラボバンク
チーム・カチューシャ
グランツール最高成績
主要レース勝利
Jersey rainbow.svg 世界選手権優勝(1999年、2001年、2004年)
Jersey green.svgツール・ド・フランス スプリント賞(2008年)
ツール・ド・フランス区間通算4勝
ヴェルタ・ア・エスパーニャ区間通算6勝
ティレーノ〜アドリアティコ総合優勝 2005(区間通算9勝)
ツール・ド・スイス2勝
ミラノ〜サンレモ 優勝(2004年、2007年、2010年)
ヴァッテンフォール・サイクラシックス 2006
ヘント〜ウェヴェルヘム 2008
ブエルタ・ア・アンダルシア 2007
最終更新日
2012年1月27日

膝の故障や原因不明の腰痛、頭痛など数々の苦難を乗り越え、1999年、2001年、2004年と3度にわたって世界選手権を制覇する偉業を成し遂げているスプリンター

目次

経歴編集

1998年編集

  • ビタリシオ・セグーロスでプロデビューするが、この年は主なレースでの勝利は挙げられなかった。

1999年編集

2000年編集

2001年編集

2002年編集

2003年編集

2004年編集

2005年編集

2006年編集

2007年編集

2008年編集

2009年編集

2010年編集

2011年編集

2012年編集

レーススタイル編集

身長171cmとスプリンターとしては非常に小柄だが、爆発的なスプリント力と巧みなコース取りを得意としており、ゴール前で混戦になった時に本領を発揮する。だが、状況によっては逃げや追走の集団に加わって勝利を目指すこともあり、一般的なスプリンターの枠に当てはまらない走りをしばしば見せるが、こうした一人でも勝ちにいくことのできるスタイルは、天性のものではなく、マペイ時代にアシストを務めてくれる選手がほとんどいない環境だったことから必然的に養われたものである。

また今でも重要なレースの前には、事前の綿密なコースチェックを欠かさないなど研究熱心な性格であり、今もたゆまぬ努力を続けていることが大きなレースでの勝利につながっている。

小柄な体格を生かして上りもそれなりにこなせるため、上り勾配気味のスプリントや、軽い上り基調のコースでも遅れることなくゴールスプリントに参加できる他(2008年のツール・ド・フランス第14ステージなど)、山岳ステージでタイムアウトで失格になることがほとんど無いのも強みである。

人物編集

  • ワイルドな風貌とは裏腹に、普段は気さくでおっとりした性格のためスペイン国内での人気も高い。それを示すように、地元にはフレイレの名前を付けた自転車競技場「オスカル・フレイレ・ベロドーム」がある。
  • 非常に義理堅いところがあり、ラボバンク移籍時に、マペイでただ一人積極的にアシストしてくれたペドロ・オリヨもいっしょに移籍させてくれるよう依頼。そのときは断られたが、長い間交渉して、実現させたことがある。

エピソード編集

  • 地方ロードレースであるバレンシアクリテの名物行事として「プロ選手」と「馬(速歩)」がサーキットを2周する競走があるのだが、いつも馬が勝つのが恒例だった。ところが04年のレースに参加したフレイレは、なんと馬に勝ってしまった[1]。彼の稀有なスプリント力を示す良い例である。
  • 2004年のミラノ〜サンレモを制した時は、勝利したと思って両手を挙げたエリック・ツァベルの横からハンドルを投げ出してゴールに飛び込んで逆転。勝利への執念を見せつけた。[1] ちなみにこの年は世界選手権でもツァベルを下して優勝している。

所属チーム編集

  • 1998-1999年 ビタリシオ・セグロス
  • 2000-2002年 マペイ・クイックステップ
  • 2003年-2011年 ラボバンク
  • 2012年- カチューシャ

主な成績編集

獲得メダル
 
2004 ヴェローナ 個人ロードレース
2001 リスボン 個人ロードレース
1999 ヴェローナ 個人ロードレース
2000 プルエー 個人ロードレース

グランツール編集

  • 2000年 ブエルタ・ア・エスパーニャ2勝
  • 2002年 ツール・ド・フランス1勝
  • 2004年 ブエルタ・ア・エスパーニャ1勝
  • 2006年 ツール・ド・フランス2勝
  • 2007年 ブエルタ・ア・エスパーニャ3勝
  • 2008年 ツール・ド・フランス1勝、ポイント賞獲得 

ステージレース編集

  • 2000年 ティレーノ〜アドリアティコ2勝
  • 2003年 ティレーノ〜アドリアティコ1勝 カタルーニャ一周1勝
  • 2004年 ティレーノ〜アドリアティコ1勝
  • 2005年 ティレーノ〜アドリアティコ 総合優勝(3勝)
  • 2006年 ツール・ド・スイス1勝
  • 2008年 ティレーノ〜アドリアティコ2勝 ツール・ド・スイス1勝
  • 2009年 ツール・ド・ロマンディ2勝

※( )内はステージ勝利数

ワンデイレース編集

世界選手権

  • 1999年   個人ロード優勝
  • 2000年 個人ロード3位
  • 2001年   個人ロード優勝
  • 2004年   個人ロード優勝

クラシックレース

  • 2004年 ミラノ〜サンレモ 優勝
  • 2006年 ヴァッテンフォール・サイクラシックス 優勝
  • 2007年 ミラノ〜サンレモ 優勝
  • 2008年 ヘント〜ウェヴェルヘム 優勝
  • 2010年 ミラノ〜サンレモ 優勝
  • 2010年 パリ〜ツール 優勝

脚注編集

  1. ^ 馬と対戦した=「duelo con el caballo trote」との見出しで記事にもなった(詳細は外部リンク参照)
[ヘルプ]

外部リンク編集