ジロ・デ・イタリア 1949

ジロ・デ・イタリア 1949(Giro d'Italia 1949) は、自転車による競走である「ジロ・デ・イタリア」の32回目のレースである。1949年5月21日から6月12日まで全19区間、全行程4,088kmで行われた。

結果編集

山岳コースの第17ステージにおいて、5つ全ての峠でトップに立ち、区間優勝を果たしたファウスト・コッピが、最大のライバルであるジーノ・バルタリを圧倒し、3度目の総合優勝を果たした。 その後、コッピは同年のツール・ド・フランスでも総合優勝を果たし、史上初めてジロとツールの両グランツールレースを同一年度に制覇した。その偉業について、イタリアマスコミカンピオニッシモ(Campionissimo)と讃えた。

総合成績編集

選手名 国籍 時間
1 ファウスト・コッピ   イタリア 125時間25分50秒
2 ジーノ・バルタリ   イタリア +23分47秒
3 ジョルダーノ・コットゥール   イタリア +38分27秒
4 アドルフォ・レオーニ   イタリア +39分01秒
5 ジャンカルロ・アストルア   イタリア +39分50秒
6 アルフレド・マルティーニ   イタリア +48分48秒
7 ジュリオ・ブレスチ   イタリア +49分14秒
8 セラフィノ・ビアジョーニ   イタリア +53分14秒
9 ネド・ロリ   イタリア +56分59秒
10 シルヴィオ・ペドローニ   イタリア +1時間02分10秒

マリア・ローザ保持者編集

選手名 国籍 首位区間
マリオ・ファツィオ   イタリア 第1、第7-第8
ジョルダーノ・コットゥール   イタリア 第2-第6
アドルフォ・レオーニ   イタリア 第9-第16
ファウスト・コッピ   イタリア 第17-最終

山岳賞結果編集

山岳賞 ファウスト・コッピ
2位 エツィオ・チェッキ
3位 アルフレド・パソッティ

外部リンク編集