スウィフト・エックスアイ

航空宇宙工学サービス会社

スウィフト・エックスアイ株式会社: Swift Xi Inc.)は、航空宇宙工学サービスを主な事業としている合弁事業。本店は兵庫県神戸市。アメリカ合衆国のスウィフト・エンジニアリング神戸情報大学院大学が共同出資し、設立された。主なサービスは完全自律行動型ロボティクス技術を活用したデータ提供である。代表取締役会長はヒロ松下[6]

スウィフト・エックスアイ株式会社
Swift Xi Inc.
本社
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
650-0001
兵庫県神戸市中央区加納町2丁目1番15号
北緯34度41分56秒 東経135度11分37.2秒 / 北緯34.69889度 東経135.193667度 / 34.69889; 135.193667座標: 北緯34度41分56秒 東経135度11分37.2秒 / 北緯34.69889度 東経135.193667度 / 34.69889; 135.193667
設立 2018年4月13日
業種 輸送用機器
法人番号 6140001109746Lua エラー モジュール:Wd 内、2009 行目: attempt to concatenate a nil value ウィキデータを編集
事業内容 VTOLドローンのリース・保守、ソフトウェア販売、 航空宇宙工学分野の研究・コンサルティング
代表者
主要株主 スウィフト・エンジニアリング 60%
主要子会社 インターナショナル・ドローン・アカデミー(IDAC)[4][5]
外部リンク https://swift-xi.com/jp/
テンプレートを表示

サービス内容 編集

  • UASの販売・リース・保守
  • UASから得た各種データの提供(測量・画像解析データ等)
  • 研究及びコンサルティング業務(自動車工学・航空宇宙工学分野)
  • ソフトウェアの開発・販売

経営陣 編集

ヒロ松下 編集

日本実業家、元レーシングドライバーあるヒロ松下代表取締役会長 & CEO[7][8]。現在は南カリフォルニアに本拠を置く、アメリカ合衆国自動車航空部品メーカー・航空宇宙工学会社およびレースカーやエアロスペース関係の設計・製造を行うスウィフト・エンジニアリング[9](英語名:Swift Engineering Inc.)にて会長兼CEOを務める。

ニック・バルア 編集

日本兵庫県在住の実業家物理学者あるニック・バルアは最高執行責任者 (COO)。[10]イェール大学で物理学の理学士号を取得した後、バルアはカリフォルニア工科大学科大学に通い、天体物理学の修士号を取得した後、ジョンソン宇宙センター(JSC)に物理学者として参加した。[11][12]

3次元空間情報基盤に関する研究開発 編集

スウィフトは、NEDO(新エネルギー・産業技術総合開発機構)が公募した「産業DXのためのデジタルインフラ整備事業/3次元空間情報基盤に関する研究開発」で、共同提案事業「情報容量が可変するセマンティックデータ連携空間IDからなる3次元空間情報基盤構築と基盤を通じた二拠点でのドローン自律移動の安全・効率的な運行の実現」を受託した。[13]基本計画では空間IDを共通インデックスとして多種多様な空間情報を検索・統合して活用することを容易化・効率化するとともに、空間情報を機械が判読可能な形式で提供することにより、ドローンや自動配送ロボット、自動運転車等自律移動ロボットの安全・効率的な運航を実現し、空間IDを活用した新たな価値創出を目指す。[14]

脚注 編集

  1. ^ “トップに行けるのは センスのある人間です”. http://www.newstokyo.jp/index.php?id=1384 2021年2月22日閲覧。 
  2. ^ “航空宇宙産業 マッハで”. 読売新聞. (2021年11月11日). https://www.yomiuri.co.jp/local/hyogo/feature/CO047611/20211111-OYTAT50061/amp/ 2021年11月12日閲覧。 
  3. ^ “INTERVIEW神戸で働く人- ニック バルア”. https://workinkobe.lg.jp/interview/576/ 2021年2月5日閲覧。 
  4. ^ インターナショナルドローンアカデミー (IDAC)の第一期ドローン講習を実施しました”. C/NET Japan (2021年10月19日). 2021年10月19日閲覧。
  5. ^ “インターナショナルドローンアカデミー(IDAC)校長が航空保安大学校でドローンに関する特別講義を実施”. https://web.archive.org/web/20211119121548/https://www.jiji.com/jc/article?k=000000007.000036071&g=prt 2021年11月22日閲覧。 
  6. ^ 安全性も性能も 一歩先行く兵庫県と神戸市の「ドローン導入」”. Forbes JAPAN(フォーブス ジャパン) (2019年5月23日). 2020年12月26日閲覧。
  7. ^ “インディ500のパイオニア、ヒロ松下が手がける最新ドローン”. https://forbesjapan.com/articles/detail/17317/ 
  8. ^ ドローン活用、救急車待たず命救えるか
  9. ^ “The Minister of ICT and Innovation of Rwanda Ms. Paula Ingabire meets the Chairman & CEO Mr. Hiro Matsushita”. http://www.swift-xi.com/news/transform-africa-summit.html 
  10. ^ Dr. Nick Barua: Multi-Faceted Career of Yale Physicist to Japan’s Business Icon”. Time Iconic Magazine. 2023年5月14日閲覧。
  11. ^ T-ICU Co., Ltd. Overview”. 公益財団法人 神戸医療産業都市推進機構. 2022年8月15日閲覧。
  12. ^ Nick Barua: Creating Opportunities through Innovation”. Medium (Webサービス). 2024年3月25日閲覧。
  13. ^ “Swift Xi は、都市環境向けUAV飛行計画プラットフォーム構築プロジェクトに採択されました立”. ZDNET. (2018年8月11日). https://japan.zdnet.com/release/30800974/ 2023年5月22日閲覧。 
  14. ^ [https://www.nedo.go.jp/content/100950660.pdf “「産業DXのためのデジタルインフラ整備事業/3次元空間情報基盤に関する研究開発」 に係る実施予定先一”]. 新エネルギー・産業技術総合開発機構. https://www.nedo.go.jp/content/100950660.pdf 2023年5月22日閲覧。 

関連項目 編集

外部リンク 編集