メインメニューを開く

スタッド・ヨジー・バーテル(Stade Josy Barthel)はルクセンブルクルクセンブルク市にある多目的スタジアム。主としてサッカールクセンブルク代表の試合が開催されている他、ラグビーや陸上競技の試合も行われている。

スタッド・ヨジー・バーテル
Stade Josy Barthel
Stade Josy Barthel.jpg
施設情報
所在地 ルクセンブルク市
ルクセンブルク
位置 北緯49度36分56秒 東経6度6分35秒 / 北緯49.61556度 東経6.10972度 / 49.61556; 6.10972座標: 北緯49度36分56秒 東経6度6分35秒 / 北緯49.61556度 東経6.10972度 / 49.61556; 6.10972
起工 1928年
開場 1931年
修繕 1990年
グラウンド
ピッチサイズ 105 x 68 m
建設費 230,000(2014年)
旧称
スタッド・ミュニシパル
使用チーム、大会
サッカールクセンブルク代表
収容能力
8,000人[1]

歴史編集

建設当初の名前は「スタッド・ミュニシパル」(Stade Municipal)。旧スタジアムは老朽化のため取り壊され、現在は1990年に再建された2代目である。現在の名前は1952年のヘルシンキオリンピック・1500m走で金メダルを獲得したヨジー・バーテルにちなみ、1993年7月に改称された[2]

2014年、総工費230,000を投じてUEFA EURO 2016予選に向けた改修工事が行われた。

脚注編集

  1. ^ http://www.uefa.com/MultimediaFiles/Download/FirstDiv/uefaorg/Publications/01/67/03/93/1670393_DOWNLOAD.pdf
  2. ^ “Unique person for a unique place”. GSSE News - The Official Newspaper of the Games of the Small States of Europe in Luxembourg 2013 (Luxembourg): pp. 3. (2013年5月27日). http://www.luxembourg2013.lu/pressDocuments/1369671454823GSSE%20News%20N1.pdf 2013年10月22日閲覧。 

外部リンク編集