メインメニューを開く

スティーブ・デイカス(Steve Dacus、1960年11月7日 - )はアメリカ合衆国出身の実業家米国公認会計士マスターフーズ社長、ファーストリテイリングシニア・バイス・プレジデント西友最高経営責任者ウォルマート・ジャパン・ホールディングス最高経営責任者、スシローグローバルホールディングス会長等を歴任した。

人物・経歴編集

カリフォルニア州生まれ[1]。1983年サンディエゴ州立大学卒業[2]ノースロップエアクラフト入社[3]米国公認会計士であり[4]、クーパース&ライブランド(現プライスウォーターハウスクーパース)を経て、1994年マース入社[3]

2001年マスターフーズプレジデント。2005年からファーストリテイリングシニア・バイス・プレジデントを務め、海外ユニクロ事業を担当した[3][5]。2007年ウォルマート・シニア・バイス・プレジデント[3][1][6]

2010年西友COO兼ウォルマート・ジャパン・ホールディングス・エグゼクティブ・バイス・プレジデント。2011年から西友CEO兼ウォルマート・ジャパン・ホールディングスCEOを務め[3][2]、厳しい経営環境が続く中、6期連続の増収増益を実現した[7]

2016年スシローグローバルホールディングス代表取締役会長兼スシローUSAマネージャー[3]。2018年ペルミラ・アドバイザーズ・シニア・アドバイザー[6]日本経団連理事なども務めた[8]

脚注編集