スペクトラル・モーニングス

スティーヴ・ハケットのアルバム

スペクトラル・モーニングス[注釈 1]』(Spectral Mornings)は、イギリスギタリストスティーヴ・ハケット1979年に発表した3作目のスタジオ・アルバム

スペクトラル・モーニングス
スティーヴ・ハケットスタジオ・アルバム
リリース
ジャンル プログレッシブ・ロック
時間
レーベル カリスマ・レコード
プロデュース スティーヴ・ハケット
専門評論家によるレビュー
チャート最高順位
  • 22位(イギリス[1]
  • 30位(スウェーデン[2]
  • 138位(アメリカ[3]
  • スティーヴ・ハケット アルバム 年表
    プリーズ・ドント・タッチ
    (1978年)
    スペクトラル・モーニングス
    (1979年)
    ディフェクター
    (1980年)
    テンプレートを表示

    背景編集

    ハケットが自身のツアー・バンドと共に制作したアルバムである[4]。なお、本作のリリース前の1978年11月8日、ハケットのバンドはドイツのテレビ番組『Musikladen』のためにライブ映像を撮影しており、その模様は後にDVD『The Bremen Broadcast- Musikladen 8th November 1978』に収録された[5]

    反響・評価編集

    全英アルバムチャートでは11週トップ100入りし、最高22位となった[1]。スウェーデンのアルバム・チャートでは4回(8週)トップ50入りし、最高30位を記録した[2]

    Dave Connollyはオールミュージックにおいて5点満点中3.5点を付け「多くの人々にとって、ハケットのレコードの決定版は『ヴォヤージ・オブ・ジ・アカライト』なのかもしれないが、『スペクトラル・モーニングス』は、ソロ・アーティストとしての彼の幅広さを、より明示している」と評している[6]

    収録曲編集

    特記なき楽曲はスティーヴ・ハケット作。

    1. エヴリ・デイ - "Every Day" - 6:14
    2. ザ・ヴァージン・アンド・ザ・ジプシー - "The Virgin and the Gypsy" - 4:28
    3. ザ・レッド・フラワー - "The Red Flower of Tachai Blooms Everywhere" - 2:04
    4. クロックス - "Clocks - The Angel of Mons" - 4:17
    5. ザ・バラード・オブ・ディコンポージング・マン - "The Ballad of the Decomposing Man" - 3:48
    6. ロスト・タイム・イン・コルドバ - "Lost Time in Córdoba" - 4:03
    7. タイガーモス - "Tigermoth" - 7:35
    8. スペクトラル・モーニングス - "Spectral Mornings" - 8:30

    リマスターCDボーナス・トラック編集

    1. エヴリ・デイ(オルタネイト・ミックス) - "Every Day (Alternate Mix)" - 7:09
    2. ザ・ヴァージン・アンド・ザ・ジプシー(オルタネイト・ミックス) - "The Virgin and the Gypsy (Alternate Mix)" - 4:29
    3. タイガーモス(オルタネイト・ミックス) - "Tigermoth (Alternate Mix)" - 3:19
    4. ザ・バラード・オブ・ザ・ディコンポージング・マン(オルタネイト・ミックス) - "The Ballad of the Decomposing Man (Alternate Mix)" - 4:23
    5. クロックス(シングル・ヴァージョン) - "Clocks - The Angel of Mons (Single Version)" - 3:37
    6. ライヴ・アコースティック・セット - "Live Acoustic Set" - 5:39
    7. タイガーモス(ライヴ) - "Tigermoth (Live)" - 3:58
    8. ザ・ケアテイカー - "The Caretaker" - 1:41

    参加ミュージシャン編集

    脚注編集

    [脚注の使い方]

    注釈編集

    1. ^ 1989年再発CD (VJD-28209)、2006年再発CD (VJCP-68775)、2016年再発CD (UICY-25539)の帯に準拠。日本初回盤LP (RJ 7601)の邦題は『虹色の朝』だった。

    出典編集

    1. ^ a b STEVE HACKETT | full Official Chart History | Official Charts Company - 「ALBUMS」をクリックすれば表示される。
    2. ^ a b swedishcharts.com - Steve Hackett - Spectral Mornings
    3. ^ Steve Hackett Chart History - Billboard 200”. Billboard. 2017年11月19日閲覧。
    4. ^ Eder, Bruce. “Steve Hackett - Biography & History”. AllMusic. 2017年11月19日閲覧。
    5. ^ Steve Hackett - The Bremen Broadcast - Live 1978 DVD”. Steve Hackett's Official Website. 2017年11月19日閲覧。
    6. ^ Connolly, Dave. “Spectral Mornings - Steve Hackett”. AllMusic. 2017年11月19日閲覧。

    外部リンク編集