セアト・アルハンブラ

アルハンブラ(Alhambra)は、セアトが製造・販売しているMPVである。

Seat Alhambra aus Zentralschweiz.jpg

概要編集

SEAT Alhambraは、1997年から2020年にかけて製造されたフォルクスワーゲン・シャランの姉妹車となる3列シート&スライドドアのミニバン(MPV)である。1996年6月からポルトガルのパルメラにあるフォルクスワーゲングループのAutoEuropa工場でSEATブランドで製造。フォルクスワーゲンシャランと同じプラットフォームを共有しており、初代は、フォードギャラクシーとも関係があった。この車両は、スペインで有名な記念碑であるグラナダのアルハンブラ宮殿にちなんで名付けられた。

初代(1997年-2010年)編集

セアト・アルハンブラ
初代1997年型
初代後期型フロント
製造国 ポルトガル
販売期間 1996年-2010年
乗車定員 7名
ボディタイプ 5ドアミニバン
全長 4635mm
全幅 1810mm
全高 1760mm
ホイールベース 2840mm
姉妹車 フォルクスワーゲン・シャラン
フォード・ギャラクシー
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

初代セアト・アルハンブラのプロトタイプは、1995年のジュネーブサロンインターナショナルドゥオートで発表された。翌年の6月に発売された。アルハンブラは、そのコンポーネントとデザインと構成要素をフォルクスワーゲン・シャランフォード・ギャラクシーと共有。ただし、セアト・アルハンブラには、特定の価格帯に適合するより多くのオプションがあり、セアト・アルハンブラには7つの座席があり、後部の5つの座席は折りたたむか、クリップを外して完全に取り外すことができる。また、セアト・アルハンブラは2000年に、大幅なスタイル変更を行った。

 
前期型リア
 
後期型リア





2代目(2011年-)編集

セアト・アルハンブラ
2017年型フロント
製造国 ポルトガル
乗車定員 7名
エンジン 直列4気筒DOHCディーゼルターボ
駆動方式 F-AWD
最高出力 150ps
最大トルク 340Nm
全長 4854mm
全幅 1904mm
全高 1720mm
ホイールベース 2919mm
車両重量 1793kg
姉妹車 フォルクスワーゲン・シャラン
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

2代目のセアト・アルハンブラは2011年10月18日に発表されて、2012年3月に発売。

2020年3月に、セアト・アルハンブラの生産を終えると発表。

 
リア

関連項目編集

外部リンク編集