セケルノサウルスは、鳥盤目鳥脚亜目ハドロサウルス科の植物食恐竜。名前の意味は「切り離されたトカゲ」。なお、南アメリカで正式に名前がつけられているのは、セケルノサウルスのみである[1]

化石が見つかった場所編集

セケルノサウルスの化石はアルゼンチンで見つかっている。南アメリカで初めて発見されたハドロサウルス科の恐竜[2]で、クリトサウルスと同種とも考えられている[2]

全体の特徴等編集

大きさは3m程度[3]で、ハドロサウルス科では小型。7500万年前よりも更に前に、北アメリカ大陸から渡ってきたと思われる[1]

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 小学館の図鑑NEO 恐竜[新版]. 株式会社小学館. (2014年6月23日). 
  2. ^ a b 講談社の動く図鑑MOVE 恐竜[新訂版]. 株式会社講談社. (2016年11月8日). 
  3. ^ 「小学館の図鑑NEO 恐竜(新版)」には、「約8m」と記されていた。