セブンマイル・ブリッジ

セブンマイル橋(Seven Mile Bridge)は、アメリカ合衆国フロリダ州にある全長6.765マイル(10.887キロメートル=1万887メートル)の橋である。フロリダ半島の南端からキーウェストを結ぶ国道US-1号線オーバーシーズ・ハイウェイ(海上高速道路)にある42の橋の中で一番長い。1979年から1982年にかけて建設され、1982年5月24日に開通した。

セブンマイル橋

橋について編集

なおこの橋は現在左側の橋(写真では奥の方にある。)だけが車で走ることができる。右側の橋(写真では手前の方にある。)は鉄道王であるヘンリー・フラグラーが1909年から1912年にかけて列車用に作った橋で、この鉄橋はオーバーシーズ・レールウェイとして1913年から1935年まで運用されていた。その後度重なるハリケーンの影響で橋は封鎖され、新しい橋ができた。

右の橋を車で走ることはできないが、橋の西側約1キロメートルの区間は世界一長いフィッシングピアとして一般に開放され、自由に歩くことができる。[1]

脚注編集

参照編集

関連項目編集

座標: 北緯24度41分54秒 西経81度10分36秒 / 北緯24.6982度 西経81.1767度 / 24.6982; -81.1767