メインメニューを開く

ゼロファイター』は、1969年(昭和44年)4月6日-8月10日まで、フジテレビ日曜日18:00-18:30枠で放送された、国際放映制作のテレビドラマ。全19話。

ゼロファイター
ジャンル テレビドラマ
脚本 横山保朗
出演者 水島道太郎
灰地順 ほか
プロデューサー 直居欽哉
金子満
制作 フジテレビ
放送
放送国・地域 日本の旗 日本
放送期間 1969年4月6日 - 8月10日
放送時間 日曜日18:00 - 18:30
放送分 30分
回数 19

特記事項:
1964年制作・モノクロ放送
テンプレートを表示

本作は、『0戦はやと』や『紫電改のタカ』などに代表される、戦記漫画ブーム1964年(昭和39年)に制作されていたが、諸般の事情から"お蔵入り"を余儀なくされ、5年後の1969年に『魔神バンダー』の後番組として、ようやく放送に至った。

1999年には、CSデジタル局のファミリー劇場でも放送されていた。

概要編集

こゝ南洋諸島の最前線基地ブロニ島には―――大正時代から入植した日本人開拓者の一家と第一航空艦隊麾下の三〇九海軍零戦隊の精鋭が駐屯していた――昭和十八年太平洋戦争たけなわなる頃―[1]

三〇九海軍零戦隊への補充兵(小隊長)として、第一航空艦隊から矢代中尉が到着。現地のベテラン隊員や、民間人の大山一家らとの様々な出来事を描きながら、ブロニ島占領へと進撃してきたアメリカ軍の大艦隊の猛攻により、三〇九海軍零戦隊が全滅する日々までを描いた、戦記ドラマである。

スタッフ編集

  • プロデューサー:直居欽哉 、 金子満
  • 脚本:横山保朗
  • 撮影:舍川芳次
  • 照明:鈴賀康夫
  • 美術:大橋豊一
  • 編集:神谷信武
  • 助監督:森川一雄
  • 特殊撮影:八咫プロダクション
  • 音楽:松野国照
  • 制作担当:平木稔
  • 録音:セントラル録音
  • 現像:東洋現像所
  • 特殊美術(ノンクレジット):成田亨
  • 特撮監督(ノンクレジット):上村貞夫
  • 監督:山崎大助
  • 制作:国際放映フジテレビ

主題歌編集

「大空の慕情」
作詞:東条寿三郎 / 作曲:松野国照 / 歌:檜晋樹
  • 「大空の慕情」はオープニングでは主題歌と表記されているが、劇中のラストなどにおける挿入歌として使われており、実際のオープニングでは主題歌から歌詞を排した、男声スキャットのみの曲が使われていた。

出演者編集

放送日程編集

放送日 話数 サブタイトル 脚本 ゲスト出演 監督
1969年
4月6日
1 戦斗隊形を崩すな 横山保朗
  • 髙島稔
  • 今村源兵
山崎大助
4月13日 2 太陽を背に廻れ
  • 岩下浩
  • 髙島稔
  • 今村源兵
4月20日 3 頑張れ!! カモ番機
4月27日 4 背面よりダイブせよ!!
5月4日 5 真昼の星を見ろ!!
5月11日 6 喰い逃げ一番機
5月18日 7 誘導す、我に続け!
5月25日 8 死神機を掩護せよ
6月1日 9 積乱雲に突っ込め
  • 今村源兵
6月8日 10 全機 帰投せり!!
  • 月森一蔵
  • 黒丸良
  • 今村源兵
  • 守田比呂也
6月15日 11 永遠に祖国を愛す
  • 内藤綱男
  • 公門雅之
  • 永井玄哉
  • 立川雄三
  • 中江真司
  • 伊藤真
  • 髙木二朗
  • 髙城淳一
  • カーラ・リクター
6月22日 12 帰投不能 我、自爆す!
6月29日 13 大空に還る
7月6日 14 さらばクロロニ島よ
7月13日 15 戦斗配置につけ!!
7月20日 16 殴り込み八番機
7月27日 17 雲を墓標として
8月3日 18 ニワトリ隊長に敬礼!!
8月10日 19 全機 発進せよ

脚注編集

  1. ^ 第1話冒頭の説明字幕

参考文献編集

フジテレビ 日曜日18:00 - 18:30
前番組 番組名 次番組
魔神バンダー
(1969. 1/ 5 - 3/30)
ゼロファイター
(1969. 4/ 6 - 8/10)