ソビエト連邦内務省

ソビエト連邦内務省(ソビエトれんぽうないむしょう、ロシア語: Министерство внутренних дел СССР:略称МВД:エムヴェーデー。ラテン文字での略称はMVD)は、1946年からソビエト連邦の崩壊まで存在した、ソビエト連邦の内政を管掌する機関。内務人民委員部(NKVD)の後継、ロシア内務省の前身。

歴史編集

機構編集

歴代内務大臣編集

関連項目編集

ソ連内務省の後継機関

外部リンク編集