ハリアー (HARRIER)は、タタが製造・販売しているSUVである。

タタ・ハリアー
フロント
Tata Buzzard Sport, GIMS 2019, Le Grand-Saconnex (GIMS0651).jpg
リア
Tata Buzzard Sport, GIMS 2019, Le Grand-Saconnex (GIMS0650).jpg
製造国 インドの旗 インドランジャンガオンプネー
販売期間 2019年1月 -
デザイン タタ・モーターズ・デザイン・スタジオ
乗車定員 5名
ボディタイプ 5ドアSUV
エンジン 2.0L Multijet 直列4気筒 ディーゼル
駆動方式 前輪駆動
変速機 6速AT
6速MT
全長 4,598 mm
全幅 1,894 mm
全高 1,706 mm
ホイールベース 2,741 mm
別名 タタ・バザードスポーツ
タタ・H5(ネパール)
タタ・グラビタス(7人乗り)
プラットフォーム JLR D8(OmegaArc)
-自動車のスペック表-
テンプレートを表示

概要編集

2019年1月、販売を開始した。ジャガー・ランドローバーと共同開発した新世代の車台を初採用するモデルになる[1]。車格はサブコンパクトカーのタタ・ネクソンと中型車タタ・ヘキサの中間である。

車名の由来編集

ハリアーは、猛禽類である「チュウヒ」の英語名である。

脚注編集

注釈編集

[脚注の使い方]

出典編集

[脚注の使い方]

関連項目編集