メインメニューを開く

タチアナ・アレクサンドロヴナ・ココレワロシア語: Татьяна Александровна Кокорева, ラテン文字転写: Tat'yana Aleksandrovna Kokoreva, 1988年8月1日 - )は、ロシアリペツク州出身の女性フィギュアスケート選手。2005年世界ジュニア選手権3位。パートナーはエゴール・ゴロフキン

Pix.gif タチアナ・ココレワ
Tatiana Kokoreva
Figure skating pictogram.svg
基本情報
代表国: ロシアの旗 ロシア
生年月日: (1988-08-01) 1988年8月1日(31歳)
出生地: ソビエト連邦の旗 ソビエト連邦
Flag of the Russian Soviet Federative Socialist Republic.svg ロシア・ソビエト連邦社会主義共和国リペツク
身長: 164 cm
元パートナー: エゴール・ゴロフキン
元コーチ: ナタリア・パブロワ
ISU パーソナルベストスコア
トータルスコア: 144.12 2005 世界Jr.選手権
ショートプログラム: 54.46 2005 世界Jr.選手権
フリースケーティング: 89.66 2005 世界Jr.選手権
 
獲得メダル
フィギュアスケート
世界ジュニア選手権
2005 キッチナー ペア

経歴編集

リペツクに生まれ、4歳のころにスケートを始めた。やがてエゴール・ゴロフキンとペアを結成し、2002-2003年シーズンからISUジュニアグランプリに参戦した。同シーズンにはロシア選手権ジュニアクラスで優勝を果たし、頭角を現した。

2003-2004年シーズン、ISUジュニアグランプリのJGPスケートスロバキアとJGPスケートブレッドで連続優勝したものの、初進出のJGPファイナルでは5位入賞、初出場の世界ジュニア選手権では4位入賞に留まった。翌2004-2005年シーズン、JGPハルギタ杯で優勝を飾り、2度目の出場となった世界ジュニア選手権で3位となり、さらなる飛躍が期待されたがシーズン終了後にペアは解散。

主な戦績編集

大会/年 2002-03 2003-04 2004-05
ロシア選手権 1 J 3 J 7
ニース杯 1 1J
世界Jr.選手権 4 3
JGPファイナル 5
JGPハルギタ杯 1
JGPベオグラード・スパロー 4
JGPスケートブレッド 1
JGPスケートスロバキア 1
JGP北京 3
  • J = ジュニアクラス

詳細編集

2004-2005 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2005年2月28日-3月6日 2005年世界ジュニアフィギュアスケート選手権キッチナー 1
54.46
3
89.66
3
144.12
2004年11月4日-7日 2004年ニース杯 ジュニアクラス(ニース 1 1 1
2004年10月14日-17日 ISUジュニアグランプリ ハルギタ杯ミエルクレア=チュク 1
51.27
2
87.64
1
138.91
2004年9月23日-26日 ISUジュニアグランプリ ベオグラード・スパローベオグラード 1
47.98
6
74.37
4
122.35
2003-2004 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2004年2月29日-3月7日 2004年世界ジュニアフィギュアスケート選手権ハーグ 4 4 4
2003年12月11日-14日 2003ジュニアグランプリファイナルマルメ 5 6 5
2003年11月6日-9日 2003年ニース杯ニース 2 1 1
2003年10月9日-12日 ISUジュニアグランプリ スケートブレッドブレッド 2 1 1
2003年9月18日-21日 ISUジュニアグランプリ スケートスロバキアブラチスラヴァ 3 1 1
2002-2003 シーズン
開催日 大会名 SP FS 結果
2002年10月17日-20日 ISUジュニアグランプリ 北京北京 2 4 3

外部リンク編集