メインメニューを開く

ダイビングキャッチ (diving catch) とは、飛んでくる物体(スポーツの場合はボールやパックフライングディスクなど)に対して、みずからも飛び込んでキャッチすること。

野球クリケットではディフェンス側がアウトをとるために、アメリカンフットボールアルティメットではオフェンス側がターンオーバーさせないように、またサッカーなどではゴールキーパーが相手のシュートを決めさせないために行われる。

関連項目編集