ダイレクトコミュニケーション

株式会社ダイレクトコミュニケーション(ダイレクトコミュニケーション 英:Direct Communication co.,Ltd) は東京都に本社を置く、コミュニケーション教室の運営・コミュニケーションに関するコンサルティング業務・心理カウンセリングなどを行う会社である。

株式会社ダイレクトコミュニケーション
Direct Communication co.,Ltd
種類 株式会社
本社所在地 日本の旗 日本
189-0026
東京都東村山市多摩湖町4丁目27番地
設立 2006年5月23日
代表者 川島達史
外部リンク https://www.direct-commu.com
テンプレートを表示

概要編集

社名の「ダイレクトコミュニケーション」[1]とは対人コミュニケーションであれソーシャルスキルであれ、直接的に人間が顔を合わせて行うコミュニケーション活動の総称であり、かつ同社が作成した造語であり、企業名である。「成人向けコミュニケーション講座」「学生向けコミュニケーション講座」「企業向け研修」「心理テスト診断事業」「吃音改善事業」「いじめ撲滅委員会」「Youtube事業」の7分野[2]にわたる幅広い事業活動を展開。

事業内容編集

  1. コミュニケーション講座の運営
  2. コミュニケーションに関する企業研修
  3. 心理カウンセリング

主なサービス編集

成人向けコミュニケーション講座

 コミュニケーション講座

学生向けコミュニケーション講座

 学生向けコミュニケーション講座

企業向け研修

 「コミュニケーション能力」をテーマとした研修・講演・取材依頼・執筆

心理テスト診断事業 

 コミュニケーション能力診断

吃音改善事業

 吃音・活舌改善総合サイト

いじめ撲滅委員会

 いじめ撲滅委員会

Youtube事業

 ダイコミュ大学

沿革編集

  • 2006年 - 株式会社ダイレクトコミュニケーション会社設立一般向け講座スタート。初年度は生徒数30人で始まる。
  • 2007年 - 目白事務所開設。生徒数80名を超える。
  • 2008~2010年 - 年間受講者300人を超える。企業研修スタート。野田市「教育委員会ココロのエステセミナー」、マイナビ新書「嫌われる覚悟」出版、エンジニアタイプ「コラム提供」、企業研修年間実績10社に増える。浦安市美浜公民館・コミュニティ・カレッジうらやす・コミュニケーション学など市町村の講演依頼受注。
  • 2010年~現在 講師数13名登録し講師陣の強化(公認心理師5名、臨床心理士4名、精神保健福祉士3名、元NHKアナウンサー1名協力体制)。一般向け年間受講者が500名を超える。マイナビ新書「嫌われる覚悟」出版。(岡山理科大学の入試問題に書籍内容採用。)明日香出版社「誰とでもすぐにうちとける会話術」書籍出版。講談社 週刊現代編集「部寝相と性格診断」取材協力。J-WAVE「RADIPEDIAコミュニケーション論」取材協力。

脚注編集

外部リンク編集