ダマセノン: Damascenones)は化学式C13H18Oで表されるケトンの一種。ダマスコンに似た構造を持つ。二重結合の位置や官能基の種類によりα体、β体、γ体の異性体が知られている[1]。ダマスコンやイオノンとともにローズケトンとも呼ばれ、β-ダマセノンはバラコーヒーの主要な香気成分の一つである。低濃度でも効果があり、香料原料として利用される[2]。バラの精油に含まれ、カロテノイドの分解によっても生じる[3]が、工業的には、各ダマセノン異性体に対応する1-カルバルデヒド化合物から合成される[1]

β-ダマセノン
識別情報
CAS登録番号 23726-93-4 チェック
PubChem 5366074
ChemSpider 4517997 チェック
特性
化学式 C13H18O
モル質量 190.28 g/mol
特記なき場合、データは常温 (25 °C)・常圧 (100 kPa) におけるものである。


脚注編集

  1. ^ a b ダマスコンまたはダマセノンの製造方法日本ゼオン)Patent.jp
  2. ^ Rose (Rosa damascena), John C. Leffingwell
  3. ^ Sachihiko Isoe, Shigeo Katsumura, Takeo Sakan (1973). “The Synthesis of Damascenone and beta-Damascone and the possible mechanism of their formation from carotenoids”. Helvetica Chimica Acta 56 (5): 1514–1516. doi:10.1002/hlca.19730560508.