ダラス・ウィングス

WNBAに所属のアメリカの女子バスケットボール球団

ダラス・ウィングス(Dallas Wings)は、WNBA西地区に所属する女子プロバスケットボールチームである。本拠地はテキサス州ダラスのUTA・プレース。

歴史 編集

1998年のエキスパンションによりデトロイトにおいてデトロイト・ショックとして創設。

2003年にWNBA初優勝を果たす。

2006年にも優勝。

2008年も優勝。

2009年シーズンを最後にタルサへ移転。

2010年シーズンにマリオン・ジョーンズと契約した。ジョーンズは陸上競技選手として著名だが、陸上競技に専念する前はバスケットボール選手も兼任しておりアトランタオリンピックの代表候補になったこともある(故障が理由で選出されず、これを機に陸上競技に専念した)。しかし14試合で平均1得点以下と殆どチームに貢献することはできず解雇している。

2015年シーズンを最後にダラスへ移転し、ダラス・ウィングスへ改称[1]

歴代所属選手 編集

脚注 編集

外部リンク 編集