チャッキー・アトキンス

チャッキー・アトキンスKenneth Lavon "Chucky" Atkins1974年8月14日 - )は、アメリカ合衆国フロリダ州オーランド出身の元プロバスケットボール選手。NBAで数チームを渡り歩いたジャーニーマンだった。身長180cm、体重83.9kg。ポジションはポイント・ガード

チャッキー・アトキンス
Chucky Atkins
Chucky Atkins OKC vs MIN.jpg
引退
ポジション PG
基本情報
国籍 アメリカ合衆国の旗 アメリカ合衆国
生年月日 (1974-08-14) 1974年8月14日(48歳)
出身地 フロリダ州オーランド
身長(現役時) 180cm (5 ft 11 in)
体重(現役時) 83.9kg (185 lb)
キャリア情報
出身 南フロリダ大学
ドラフト 1996年 ドラフト外
選手経歴
1996-1997
1997-1999
1999-2000
2000-2004
2004
2004-2005
2005-2006
2006-2007
2007-2009
2009
2009-2010
La Crosse Bobcats (CBA)
Cibona Zagreb(クロアチア)
オーランド・マジック
デトロイト・ピストンズ
ボストン・セルティックス
ロサンゼルス・レイカーズ
ワシントン・ウィザーズ
メンフィス・グリズリーズ
デンバー・ナゲッツ
オクラホマシティ・サンダー
デトロイト・ピストンズ
受賞歴
Stats ウィキデータを編集 Basketball-Reference.com
Stats ウィキデータを編集 NBA.com 選手情報 NBA.Rakuten

経歴編集

1995年夏季ユニバーシアード福岡市)にアメリカ代表として出場し金メダルを獲得した。

1996年南フロリダ大学を卒業したもののNBAのどのチームからも指名を受けず、同年10月にバンクーバー・グリズリーズと契約するが開幕前に解雇された。その後ヨーロッパに渡りクロアチアキボナ・ザグレブで2年間プレー。そこでの活躍が認められ、1999年出身地のオーランド・マジックに移籍。しかし1年でベン・ウォレスと共にデトロイト・ピストンズへ移籍し、その後はボストン・セルティックスロサンゼルス・レイカーズワシントン・ウィザーズとチームを転々とした。

2005-06シーズン途中に出場時間を求めて、デイモン・スタウダマイアーを故障で欠いたメンフィス・グリズリーズへ移籍、大半の試合で先発出場を果たした。2006-07シーズン終了後に、デンバー・ナゲッツへ移籍。

生涯成績は平均10.5得点、3.5アシスト、1.8リバウンド、FG成功率.414、3P成功率.369。

脚注編集

[脚注の使い方]

外部リンク編集