メインメニューを開く

チャンチン(香椿、学名:Toona sinensisセンダン科の落葉高木。中国中部・北部原産。(シノニム:Cedrela sinensis

チャンチン
ToonaSinensis.jpg
チャンチン
分類
: 植物界 Plantae
: 被子植物門 Magnoliophyta
: 双子葉植物綱 Magnoliopsida
: ムクロジ目 Sapindales
: センダン科 Meliaceae
: Toona属 Toona
: チャンチン T. sinensis
学名
Toona sinensis
和名
チャンチン
英名
chinese cedar

目次

特徴編集

高さは10mほど。葉は卵形の多数の小葉からなる羽状複葉で、若芽は赤褐色を帯び、茎・葉・花に独特のにおいがある。花期は7月頃。枝頂から房状に白い小花が密生して多数咲く。実は果でに熟して5裂する。庭木や街路樹とされ、材は堅く、家具や器具用材などに用いる。

表記編集

中国では「椿」のみでチャンチンを表しており、逆に中国語で「ツバキ」は「山茶花」「日本椿花」などと表記されている。

画像一覧編集

関連項目編集