メインメニューを開く

チャールストンは、ダンスの一種で、1920年代アメリカで一世を風靡した。サウスカロライナ州チャールストン市が発祥。リズムに合わせて両膝をつけたまま、足を交互に跳ね上げるのが特徴。黒人文化のなかで生まれたエスニックカルチャーのひとつで、1923年の黒人だけのレビュー「Running Wild」のなかで、ジェームス・P・ジョンソン作曲の「Charleston, South Carolina」に合わせて踊ったのが最初とされる[1]

脚注編集

関連項目編集

外部リンク編集