メインメニューを開く

チャーヴィンベトナム語: Thành phố Trà Vinh / 城舗茶榮?)はベトナム南部、メコンデルタ地域にある都市。チャーヴィン省省都

チャーヴィン
Thành phố Trà Vinh
城舗茶榮
ベトナムの旗
チャーヴィン市場西門
チャーヴィン市場西門
位置
座標 : 北緯9度56分13秒 東経106度20分28秒 / 北緯9.93694度 東経106.34111度 / 9.93694; 106.34111
行政
 ベトナム
 省 チャーヴィン省
チャーヴィン
地理
面積  
  域 68,035[1] km2
人口
人口 (2010現在)
  域 109341[1]
    人口密度   1607[1]人/km2
その他
等時帯 UTC/GMT +7

地理編集

ホーチミン市からバスで約7時間の距離に位置する。チャーヴィン省の中北部を占め、カウタイン県・カンロン県に接する。また、コーチェン川メコン川の支流)を挟んで、ベンチェ省のモーカイナム県に接する。中心部にはロンビン川が流れ、他にも多くの水路が存在する。コーチェン川の河口(南シナ海)までは約20kmの距離がある。北部にはロンドゥック工業団地が存在する。

交通編集

国道53号線が市南部を横断しており、ヴィンロンとを結んでいる。2014年現在、コーチェン川には大型の渡し船が存在するが橋はかかっていないため、バス・トラック等の大型車は、ホーチミン市まで行くために大きく西に迂回しヴィンロンを経由することがある。市中心部より南約5kmに旅客バスターミナルが[2]、後述するアオ・バー・オムの付近にバス会社の専用ターミナルが存在する。

住民編集

チャーヴィン省に済むクメール人30万人[2]の多くがチャーヴィン市周辺に住んでおり、市人口の19.96%を占める[1]華人が6.22%、その他の少数民族が0.2%で、キン人が残りを占める[1]

観光編集

クメール人が多く住むため、数多くのクメール風寺院が存在し、クメール文化に関する博物館も存在する。また市南部にはアオ・バー・オムベトナム語版と呼ばれる、10世紀クメール王朝時代に沐浴に用いられていたと言われる四角い池があり、その上に建てられた水上寺院がある[2]

行政区画編集

チャーヴィンは、以下の行政単位に区分される。

出典編集

  1. ^ a b c d e Điều kiện tự nhiên Thành phố Trà Vinh Điều kiện tự nhiên”. 2015年3月21日閲覧。
  2. ^ a b c Lonely Planet Vietnam PDF e-book 12th editioin. Lonely Planet Publications Pty Ltd.. pp. 355-356. ISBN 978-1-74220-582-3. 

参考文献編集

  • Bản đồ du lịch Tỉnh Trà Vinh Việt Nam(省公式観光地図)