メインメニューを開く

チョン・ジェウン정재은1969年3月26日[1] [2] - )は、韓国映画監督脚本家である。

チョン・ジェウン
정재은
生年月日 (1969-03-26) 1969年3月26日(50歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国 ソウル市[1]
国籍 大韓民国の旗 韓国
職業 映画監督脚本家
ジャンル 映画
活動期間 1999年 -
活動内容 1999年 短篇映画を監督
2001年 長篇映画デビュー
主な作品
子猫をお願い
テンプレートを表示
チョン・ジェウン
各種表記
ハングル 정재은
漢字 鄭 在恩[要出典]
発音: チョン・ジェウン
英語表記: Jeong Jae-eun[2]
テンプレートを表示

目次

人物・来歴編集

1969年3月26日、韓国ソウル市に生まれる。

韓国芸術総合学校映像院映画科・マルチメディア映像科を同学の第1期生として卒業した[3]。1999年から短篇映画を撮り始める。

2001年、長篇劇映画『子猫をお願い』で映画監督としてデビュー。釜山国際映画祭ロッテルダム国際映画祭香港国際映画祭大韓民国映画大賞等で各賞を総なめにし、出演したペ・ドゥナら女優たちにも受賞をもたらした。

フィルモグラフィ編集

脚注編集

[ヘルプ]
  1. ^ a b 인물정보(人物情報) NAVER(韓国語) 2011年8月23日閲覧。
  2. ^ a b 정재은 (チョン・ジェウン) KMDb 2011年8月23日閲覧。
  3. ^ en:Jeong Jae-eun

外部リンク編集