チョン・リョウォン

チョン・リョウォン정려원1981年1月21日 - )は、韓国の女優。ドラマ、映画、CM等で活動している。身長167cm、体重45kg。グリフィス大学オーストラリア)を現在休学中で、高麗大学校新聞学科在学中。

チョン・リョウォン
チョン・リョウォン
生年月日 (1981-01-21) 1981年1月21日(40歳)
出生地 大韓民国の旗 韓国ソウル特別市
身長 167cm
職業 女優
活動期間 2000年-現在
活動内容 映画テレビドラマ
テンプレートを表示
チョン・リョウォン
各種表記
ハングル 정려원
漢字 鄭麗媛
発音: チョン・ニョウォン[1]
ローマ字 Jung Ryeo Won
テンプレートを表示

2000年に韓国の女性4人組ダンスアイドルユニットシャクラのメンバーとしてデビューし、2003年まで同グループに在籍。脱退後は女優として演技に専念する。2002年サキソホンとあん餅』でドラマデビューし、2005年MBCのドラマ『私の名前はキム・サムスン』で主人公サムスンのライバル、ヒジン役に抜擢され広く知られるようになった。

人物編集

  • 趣味は、料理、絵を描くこと、音楽鑑賞、読書。
  • 特技はピアノ演奏・乗馬。
  • 生まれは韓国のソウル特別市だが、リョウォンが小学5年生の時に家族でオーストラリアに移住した。家族は現在もオーストラリアのブリスベンに住んでいて、構成は両親と兄と妹である。そのため、英語は母国語並みで、ドラマ「私の名前はキム・サムスン」では、ヘンリー役のダニエル・ヘニーとの会話シーンで流暢な英語を話している。オーストラリア在住の大学1年次、雪が見たいという理由で、母国の韓国を訪れていた際に、ダンスグループのメンバーにならないかと言うスカウトを受け芸能界デビューに至る。

出演作品編集

テレビドラマ編集

映画編集

脚注編集

[脚注の使い方]
  1. ^ 国立国語院. “標準発音法 第19項” (韓国語). ネイバー. 2013年4月5日閲覧。 “「パッチムの ㅁ, ㅇ のあとに接続する は【】と発音する。」”