95 BPM, key of C minor.

この音声や映像がうまく視聴できない場合は、Help:音声・動画の再生をご覧ください。

チルアウト英語: chill out)は、電子音楽の作曲者により生み出された、比較的陽気でスローテンポなさまざまな形式の音楽を表す包括的な言葉である[1]。発祥は1990年代前中期で、くつろぐことを促す俗語から来ている。

概要編集

チルアウトはジャンル名であると同時に、ダンスフロアにいる客たちにダンスで火照った体を休め、落ち着かせる機会を与えるためダンスフロアの端にしつらえた落ち着いた(Chill)部屋で流される音楽からも来ている。この部屋には寝椅子、気持ちのよい枕があり、また陶酔に誘うサイケな照明、そして音楽による演出がなされており、その音楽は(特に数歩先にあるダンスフロアの音楽と比べると)明らかにダウンテンポなものである。1990年のKLFアンビエントアルバム"Chill Out英語版"で一般的になったとされる。 チルアウトに似たジャンルにダウンテンポ英語版がある。ダウンテンポのほうがよりビートを強調している。

脚注編集

[脚注の使い方]

注釈

出典

  1. ^ デジタル大辞泉チルアウト』 - コトバンク。2019年3月20日閲覧。

外部リンク編集