チルコ・マッシモ駅

チルコ・マッシモ (Circo Massimo) は、ローマ地下鉄のB線の駅の一つで、1955年2月10日に落成した。

Logo Metropolitane Italia.svg
Circo Massimo
Metro B Circo Massimo direzione Rebibbia.JPG
座標 北緯41度53分01秒 東経12度29分17秒 / 北緯41.88361度 東経12.48806度 / 41.88361; 12.48806座標: 北緯41度53分01秒 東経12度29分17秒 / 北緯41.88361度 東経12.48806度 / 41.88361; 12.48806
所有者 Atac di Roma
建築物
構造 地下駅
歴史
開業 1955
テンプレートを表示
Linea B ローマ地下鉄
B線
レビッビア
(Rebibbia)
ポンテ・マンモロ
(Ponte Mammolo)
サンタ・マリア・デル・ソッコルソ
(Santa Maria del Soccorso)
ピエトララータ
(Pietralata)
モンティ・ティブルティーニ
(Monti Tiburtini)
クインティリアーニ
(Quintiliani)
ティブルティーナ
(Tiburtina)
ボローニャ
(Bologna)
ポリクリーニコ
(Policlinico)
カストロ・プレトーリオ
(Castro Pretorio)
テルミニ
(Termini)
カヴール
(Cavour)
コロッセオ
(Colosseo)
チルコ・マッシモ
(Circo Massimo)
ピラーミデ
(Piramide)
ガルバテッラ
(Garbatella)
バジリカ・サン・パオロ
(Basilica San Paolo)
マルコーニ
(Marconi)
エウル・マリアーナ
(EUR Magliana)
エウル・パラスポルト
(EUR Palasport)
エウル・フェルミ
(EUR Fermi)
ラウレンティーナ
(Laurentina)

駅名になったチルコ・マッシモの東端にあり、植民省の庁舎として建てられたFAO事務局の隣である。

駅の出口は上下線で分かれていて、アヴェンティーノ大通りの測道にある。

2002年までは駅の近くにアクスムのオベリスクがあった。

周辺編集

教会編集

外部リンク編集