チント山[1][2]フランス語: Monte Cinto モンテチント[1][3]コルシカ語: Monte Cintu モンテヂントゥ[1])は、地中海西部、フランス南東部のコルシカ島(コルス島)の最高峰で、山頂はコルス地方公共団体オート=コルス県に位置する[1]チントー山[4]シント山[5]とも。

チント山
チント山
標高 2,706 m
所在地 フランスの旗 フランス
オート=コルス県
位置 北緯42度22分47秒
東経08度56分44秒
座標: 北緯42度22分47秒 東経08度56分44秒
山系 コルシカ山地
初登頂 1882年6月6日、エドゥアール・ロシャ
チント山の位置(フランス内)
チント山
チント山
チント山の位置(フランス
Project.svg プロジェクト 山
テンプレートを表示

サントという表記は大陸のフランス語での表記で、フランス以外の観光客・登山者からはイタリア語のチントあるいはモンテ・チント(monte cintoとは「周りを囲まれた山」の意味)、島内ではコルシカ語でのチントゥあるいはモンテ・ヂントゥと呼ばれることが多い。[要出典]

初登頂は、南側から1882年6月6日に到達したエドゥアール・ロシャ隊である。1883年5月26日には、英国の登山家フランシス・フォックス・タケット英語版が、ガイドのフランソワ・ドゥヴアスーフランス語版と山岳画家のエドワード・セオドア・コンプトン英語版を伴って登頂した[6]。峠には現在タケットの名がつけられている。

チント山の近くには、チント湖フランス語版アルジェント湖フランス語版などの氷跡湖がある[1]

カルヴィ側から見たチント山

脚注編集

出典編集

[脚注の使い方]
  1. ^ a b c d e 竹内啓一総編集『世界地名大辞典 5 ヨーロッパ・ロシアII <サ―ハ>』朝倉書店、2016年3月20日 初版第1刷、ISBN 978-4-254-16895-2、1836頁。
  2. ^ 『世界大百科事典 10』平凡社、1988年3月15日初版発行、2007年9月1日 改定新版発行、ISBN 978-4-582-03400-4、568頁、「コルシカ」の項目。
  3. ^ 国立天文台編『理科年表 平成30年 第91冊 (机上版)』丸善出版、平成29年11月30日 発行、ISBN 978-4-621-30218-7 地9(599)「世界のおもな高山 (2)」
  4. ^ 『グランド現代百科事典 13 コス-ササレ』学習研究社、1983年6月1日 改定版第1刷発行、ISBN 4-05-150088-8、202頁、「コルシカ」の項目。
  5. ^ 小林房太郎『世界地名大辞典 上巻』南光社、昭和十年九月三十日、再版發行、762頁
  6. ^ Alpine Club -Alpine Journal.- N.84 – Londra 1884, Rivista alpina italiana periodico mensile del club alpino italiano, C.A.I., 1884, p. 93. (イタリア語)