ツォンガ語 (ツォンガご、英語: Tsonga またはXitsonga)は、南部アフリカで話されているバントゥー系言語である。

ツォンガ語
Tsonga
話される国 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ
モザンビークの旗 モザンビーク
ジンバブエの旗 ジンバブエ
エスワティニの旗 エスワティニ
地域 南アフリカ共和国の旗 リンポポ州ムプマランガ州
話者数 327万5105人
言語系統
表記体系 ラテン文字
公的地位
公用語 南アフリカ共和国の旗 南アフリカ
ジンバブエの旗 ジンバブエ
統制機関 統制なし
言語コード
ISO 639-1 ts
ISO 639-2 tso
ISO 639-3 tso
South Africa 2011 Tsonga speakers proportion map.svg
テンプレートを表示

南アフリカ共和国では165万人が話し、11の公用語の1つである。モザンビークでは150万人が話す(ただしモザンビークの公用語はポルトガル語のみ)。ほか、ジンバブエで10万人、スワジランドで1万9000人が話す。

言語名別称編集

  • シャンガーン語
  • シャンガナ語
  • Shangaan
  • Shangana
  • Shitsonga
  • Thonga
  • Tonga
  • Xitsonga

方言編集

  • Changana (Xichangana)
  • Gwamba (Gwapa)
  • Hlave
  • Jonga (Dzonga)
  • Kande
  • Luleke (Xiluleke)
  • Nhlanganu (Shihlanganu)
  • Nkuna
  • N’walungu (Shingwalungu)
  • Songa
  • Xonga (Ssonga)

脚注編集

[脚注の使い方]

関連項目編集

外部リンク編集